アメリカ国歌演奏中に、片方のシンバルが壊れ、落下するというハプニングに見舞われた少年が…咄嗟にとった行動。これがあまりにも素敵だったので紹介したいと思います。

バスケットの試合なのか、はたまた、ブラスバンドの発表会なのかはわかりませんが、全員、起立のうえに行われたアメリカ国家斉唱。

曲も中盤に差し掛かり、あとはクライマックスに向けて!と皆が一致団結していた…

その時でした!

画面左、シンバルを持った少年が、シンバルを叩いた瞬間!

まさかの崩落。

なお、落としたのではなく、取っ手部分から壊れてしまった不運のハプニング。これは少年…可哀想!

呆然とする少年。

取っ手部分から壊れてしまっている為、拾い上げたところで、演奏する事は出来ません。普通なら、このまま“オドオド”と、演奏が終わるまで待つしかない状況ですが…

この少年は違いました。

もう片方のシンバルを、床に置いた少年。

そして、直立不動の姿勢で…

国旗に敬礼!

思わず笑ってしまった横の少女を気にすることなく、凛とした姿勢で、国旗に敬礼をする少年。これはカッコ良すぎます。では、とっさに機転を利かした少年の…素晴らしき行動。ご覧下さい!

出典 YouTube

これは惚れる!

シンバルが崩落するという突然のハプニングに、取り乱すことなく、荘厳な雰囲気を壊さないように努めた少年。これは神対応…本当に惚れますね。

機転を利かせ、信じられない方法で挽回した少年の…素晴らしき対応。以上、『カッコ良すぎ!国歌演奏中にシンバルが壊れてしまった少年が魅せた素晴らしき行動とは』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス