マリーアントワネットが愛したブランドNINA'sの紅茶

マリーアントワネットと言えば、フランスの悲劇のお姫様として有名ですよね。革命前はヴェルサイユ宮殿で贅の限りを尽くしたと言われています。そんなマリーアントワネットのお気に入りだったのがNINA's PARISと呼ばれるブランド。もともとはフレグランスのお店でしたが今は紅茶を販売しています。

NINA'sとは?

ニナスの前身は1672年に世界で初めてラベンダーのエッセンシャルオイルの抽出に成功したフレーバー会社。以後、ベルサイユ宮殿をはじめ、有名ブランドに香りを提供し続けている老舗店。その伝統を受け継ぐ紅茶は、毎年パリで開催されるティーエキスポで3年連続グランプリの受賞するなど、ニナスの品質の高さを確実に証明しているといえます。

出典 https://www.kahisakan.jp

フランス生まれの一流ブランドの紅茶です。

ヴェルサイユ宮殿のバラとリンゴが使われているんです

出典MYPHOTO


「マリーアントワネット」はヴェルサイユ宮殿の傍らに位置する「キングスガーデン」とよばれる王立農園で育まれた、様々なりんごとバラの花びらを使用しセイロンティーに香り付けしました

出典 https://www.kahisakan.jp

ヴェルサイユの王立農園で採れたものを紅茶にブレンドしていいのはNINA'sだけなんだとか。マリーアントワネットの御用達ブランドだったということで特別なんでしょうか?

甘酸っぱいりんごと優雅なバラの香り

出典MYPHOTO

さっそく缶の蓋を開けてみるとバラの花びらがたっぷり入っています。そして香りが強いです。飲んでみると口いっぱいにりんごの甘酸っぱい風味が広がります。

日本でも買えますが、パリに行った際のお土産にもオススメです!

パリオペラ地区に本店があります

出典MYPHOTO

29 Rue Danielle Casanova, 75001 Paris, フランス

この記事を書いたユーザー

R このユーザーの他の記事を見る

海外旅行大好き!今までに訪れた国は10ヶ国にのぼります。海外旅行の情報をメインに発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス