日々の生活に欠かせない買い物といえば、スーパーでの買い物が挙げられます。
そこで上手に節約ができれば、大きな節約へとつながります。

とっても簡単で今日からでもできる節約術をご紹介します。

1. 冷蔵庫の中をチェックしてから買い物へ

冷蔵庫の中が減ってきたから、買い物かな?という感覚だけで買い物に行ってしまうと、余分に買いすぎる元となります。
ないと思って買ったものが実はまだあったり、といった経験はありませんか?

買い物に行く前に、あらかじめ買うものを決めておくようにしましょう。
おおよその献立も考えておくことができれば、よりうまくやりくりできそうですね。

冷蔵庫の中、ストックしてある棚などのチェックをしてから買い物に行くと、買い忘れや買い過ぎ防止にもなります。

2. カゴに入れた商品は、本当に全部必要ですか?

スーパーへ行くと、入り口からぐるっと一周して買い物をする方が多いと思います。
しかし、一周目にカゴに入れたものこそ必要ではないものの可能性があります。

時間がある方は、いきなり一周目からどんどんカゴに入れない方がいいかもしれません。まずゆっくり店内を見て回ってから、あらかじめ決めておいたものを中心に選んでカゴに入れるようにしましょう。

レジに行く前は必ずカゴの中身をチェック
そこでチェックせずにレジを通ってしまうと、余分に買いすぎてしまう場合があります。
あらためてカゴの中身を確認して、どうしようかな?と迷うぐらいのものがあったら、買うのは別の機会にしてもいいかも。

3. 割引販売が始まる時間をリサーチしておく

スーパーによっては、夕方になると2〜3割引、夜になると半額というような割引販売をするところがあります。
これはお店によって大きく異なるので、よく行くスーパーが何時頃に割引販売を始めるのか把握しておくと、お得に買い物ができるかもしれません。

割引販売される商品にもお店によって差がありますが、主に肉や魚・パン・惣菜・寿司といったものが半額で買える場合があります。その中には、高級な国産牛が含まれている場合もあるので、タイミングが合えばかなりラッキー!

冷凍できるものはお得に買って冷凍しておいて、消費期限がその日のうちのものは夜ごはんにしても良さそうですね。

4. 雨の日こそお得に買い物できるチャンス

朝からずっと雨が降っているような日は、あまり外に出たくないかもしれませんが…そんな日こそ、お得に買い物ができるチャンス!

3の項目で紹介した割引販売が、雨の日は早めに始まる場合があります(これもスーパーによって異なるので特徴を掴んでおくといいかも)。
やはり雨の日は客足が落ちるので、売れ行きも鈍ってくるからです。

もちろん、余分に買いすぎると節約にならないので一つ一つのものをよく見定めて買うようにしましょう。

5. よく使うスーパーのカードを作る

あまりクレジットカードを持ちすぎるのは良くありませんが、よく行くスーパーのクレジットカードに関しては作っておいた方がお得かもしれません。

例えば、西友では毎日3%オフで月に2回以上は5%オフの日があったり、イオンでは毎月20日・30日に5%オフの日、55歳以上の方は毎月15日も5%オフの日だったりと、そのカードで支払うだけで割引される特典があります。

また、ごちゃごちゃと小銭を出す必要もなく、スムーズに会計できるのも良い点です。
カードによってはポイントも貯まるので、現金で支払うよりお得感があります。

できることからコツコツ始めましょう♪

少し意識を変えたり工夫するだけで、日々の買い物でも節約は可能です!
割引販売については人によってはあまりいい印象を持たない方もいるかもしれませんが、お得なものを上手に買えることは良い買い物だと思います。

節約は難しいことではありません♪コツコツ始めていきましょう☆

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス