秋の釧路湿原。全体が秋色に染まるその景色は見ただけで息をのむ。

秋。紅葉を見に出かけたくなる季節。
紅葉の名所はたくさんありますが今年は北海道にある、釧路湿原はいかがですか?
一面秋色の世界を見て感動すること間違いなしですよ。

湿原の中へ入っていくとそこは一面秋一色

出典筆者

歩いているとその美しさに惚れ惚れします。

釧路湿原は日本最大の湿原で国立公園に指定されています。
湿原を見るポイントもいくつかあるほど広大な湿原です。
今回は湿原を歩ける場所をご紹介します。

いたるところで秋を感じる

出典筆者

落ちている落ち葉でさえ美しい

今回ご紹介するこの散策路は釧路湿原西エリアにある釧路湿原展望台を起点にした散策路です。
木道を歩いてまわることが可能なこの散策路は約一時間ほどでまわることができます。

足元にぎっしり

出典筆者

足元を見ると落ち葉がぎっしり。上も下も秋色一色です。

歩いていると見えてくるこの景色

出典筆者

一時間弱でまわることのできるこの道の中間地点では一面に広がる湿原を見ることができます。

見渡す限りの湿原

出典筆者

30分ほど歩いてくると見えてくるこの景色は、一目見ただけで感動します。
疲れも一気に吹き飛び、湿原の広さに驚き、感動します。

この展望台から見える景色は本当に広く、どこまでも続く湿原は想像を超えた驚きと感動があります。写真で見ているだけでも広いですが、実際に見てみると果てしなく広がっているように見え、まるで日本ではないような気持ちになります。

そのまま歩いていると吊り橋が

出典筆者

この吊り橋のポイントはついつい写真を撮りたくなる、おすすめスポット!

木道は上ったり下ったりの繰り返し

出典筆者

木道とは言え、ここは湿原。歩きやすく整備はされていますが、靴はスニーカーがおすすめです。

秋を感じる

出典筆者

毎年やってくる秋。
紅葉スポットは日本全国たくさんありますが、今年は釧路湿原はいかがですか?
日本にこんな景色があるんだ!!
と、新たな発見がありますよ。

釧路湿原へは釧路空港からアクセス可能です。
地方によっては釧路空港へ直接飛行機が飛んでいますが、飛んでいない地域に住んでいる方は一旦羽田空港や新千歳空港へ行き、そこから乗り換えが可能です。
また新千歳空港からはJRに乗り換え、電車で釧路まで行くことも可能です。

駅や空港に着いてからは回りやすいレンタカーがおすすめ
今回ご紹介したのは一か所ですが、日本一というだけあり、広大な釧路湿原はほかにも見どころがいっぱい。レンタカーで釧路をまわり、ぜひイロイロな角度から釧路湿原を見渡してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

ayako** このユーザーの他の記事を見る

I'm ayako**.
Welcome to my world!!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス