母になって、ママ友が増えてよく思うのは「お菓子」にとても気をつかうようになったということです。学生時代からの親友で好物も似ていて、よく食べ歩きしたりお菓子を持ち寄ってパーティーしたりしていた仲でもお互い子どもが生まれてママ友になったら、子ども同士同じくらいの月齢であっても「うちはこれはあげていないから」「これならあげても大丈夫」というやりとりが多々発生したからです。


各家庭でお菓子に対する意識に差がある

うちはお菓子に対する意識が他の家庭と比べて少し低いと思います。アレルギーがないことがわかれば、たまごボーロやお米せんべい等は1歳前から与えていましたし、2歳を過ぎてからはチョコやポテトチップスなどもあげてしまっていたし、3歳からはグミや飴も与えています。それも下の子になればなるほど緩くなる。。笑

確かにお菓子は体にすごく良い食べ物というイメージはないですよね。いつから与えるかというよりは与えなくても良いものと考えるママが多いと思います。各家庭それぞれだと思いますが1歳半検診等の問診票の「おやつ」の欄に「チョコ、ポテトチップス」と書けばおそらく注意が入るのかなと思います。笑

お菓子を出すのは迷惑?

で、ママ友が遊びに来たりするとお茶とお菓子を並べますよね。なるべく個装のものにしたり子どもには見えにくい少し高いテーブルの上にあげて出したりはするんですが、うちの子はそのお菓子の味をすでに知っていたりもして欲しがります。そうなると、それを見ていたママ友の子も「食べたい!」となりますよね…うちの子よりも年上の子に「それはダメ」と怒って与えないママ友。寂しそうにするその子をみてすごく申し訳ない気持ちになるんです。。出さなきゃよかったね、ごめんねと。

どうしたらいいのか

子どもがその存在を知ってしまったら、ごまかしたり嘘ついたり隠したりしてまで与えないということは私はしていません。例えばチョコなら、これは甘くてとても美味しいお菓子だよ、グミや飴やガムと違って喉に詰まる危険はないし食べてもいいよ。でもたくさん食べるとご飯が食べられなくなっちゃうし、甘いお菓子はバイキン虫の大好物だから、あげるけど少しだけね。そして歯磨きをしっかりするお約束だよ。と言って与えます。

与えているとは書きましたが毎日のおやつで出すわけではありません。あくまで「特別」という形で与えるようにしています。ただ来客があったり、よそのお宅に行って出されたものや好意でくれた物を「食べられないからまだ与えてないから」と受け取らなかったり拒否するほうが失礼かなとも思うのです。いただいた物は例えまだ食べられなくても「ありがとう」と喜んで受け取るようにしています。

ママ会で子連れでホームパーティーのときはあらかじめ子どもが何を食べられるのかを聞いておいて用意するようにしています(最近はアレルギーのある子も多いので)。でも正直、来客時に出すお菓子やホームパーティーに持ち寄るお菓子にまで気を配る日が来るなんてママになるまで考えたこともありませんでした!ママさんたち偉いですよね!!

でもここだけの話…自分と同じくらいの感覚でお菓子を与えているママ友と遊ぶのはすごく楽です!!笑

この記事を書いたユーザー

ひぃ このユーザーの他の記事を見る

5歳(男)、4歳(女)、1歳(男)の3人の子ども達の育児に奮闘中の主婦です!
母になって、日々思うこと、感じることを書き綴っていけたらいいなぁと思っています♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス