ラテンの血が溢れる情熱の国、アルゼンチン。

出典ふじもん先生の旅プロジェクト・世界一の授業

アルゼンチンの人々は、往々にして情熱的で元気いっぱいな人が多いです。とても人懐っこく、日本人への感情もいいので、旅をしていてとても楽しい国の1つですよね。

そんなアルゼンチンを流れているとき、僕は神のような優しいカップルに助けられました。今回は、そんな「感動ストーリー」でございます。

チリとの国境の街、バリローチェに着いた夜のこと・・・。

出典ふじもん先生の旅プロジェクト・世界一の授業

アンデスの山並みを臨む美しい街、サン・カルロス・デ・バリローチェ。この街にバスで辿り着いたのは、すっかり夜になってからでした。

時間は夜の9時半。初めてやって来た街を大きなバックパックを担いで長い時間歩くのは少し危険もあるので、とりあえず僕はバスターミナルのすぐ近くにあるという安宿に向かいました。

しかし、すぐ近くと言っても少々距離があり、目的の安宿に辿り着いたときは10時を過ぎていました。僕は早くチェックインをしようと、安宿があるはずの場所を探していたのですが・・・。

いくらさがしても目的の宿がない!

困ったときは地元の人に聞くのが一番!ということで、僕は近くにあった閉店の準備をしていたあるお店を訪れました。

なんという優しさ・・・そのお店のカップルの神対応に感激!

出典ふじもん先生の旅プロジェクト・世界一の授業

僕は店員の女性に宿のことを聞いてみました。すると・・・

「あら、その宿はこの前やめてしまったのよ。」

そう、なんとこの宿はすでにクローズしていたというのです。そのことを知らなかった僕は、その辺りをずっと右往左往していたのです。

「え?そうなの?それは困ったな。この近くに他の安宿はあるかな?」

「この近くにはないのよね。もっと街中まで行かないと・・・。」

「そうなんだ、それは困ったな。今から街中まで行くのはちょっと大変だな・・・。」

街中まではけっこうな距離があったので、できればこの日の一泊はバスターミナルの近くで取りたかったのです。時間はもう10時半近くになっていました。

そんな会話をしていると、2階から夫と思しき男性が降りてきました。そして、僕が困っていることをその女性が説明すると、男性は大笑いして言いました。

「日本人か?よし、まず飲もう!」

出典ふじもん先生の旅プロジェクト・世界一の授業

「よし、分かった。街中まで行くにはタクシーしかないから、今呼んであげるよ!」

男性は迷うことなく電話を取り出し、タクシーを呼んでくれたのです。しかも、外国人だからといって料金をぼったくらないように何度も伝えてくれていました。

「タクシーはすぐには来ないから、うちのワインを飲もう。アルゼンチンのワインは美味いぞ!」

男性はそう言うと、売り物のワインを僕に注いでくれました。さらにチーズまで出して下さり、ちょっとした飲み会が始まってしまったのです。

「そうか、日本から来たのか!こんな遠くまでよく来たな、アルゼンチンのワインとビールは最高だぞ!まぁ飲め!」

僕はただ、宿の場所を聞くためにたまたまそのお店に立ち寄っただけなのです。しかも夜遅く、そしてこのお店は閉店の準備をしているところだったのに、このカップルは僕を温かく歓迎して下さり、タクシー待ちの時間しかないというのに、ミニパーティを開いてくれたのです。

情熱的なだけじゃない、とても優しいアルゼンチンの人々。

出典ふじもん先生の旅プロジェクト・世界一の授業

結局タクシーが来たのは、電話から45分くらい経ってからでした。その間、たまたま訪れた男性の友人と一緒に、ワインパーティを楽しんでしまったのです。

そしてやって来たタクシーの運転手にも、何度も僕からぼったくらないように話してくれました。あまりに優しいその対応に、僕はもう心から感動してしまいました。

僕はこれまでに何度か旅中の「感動記事」を書いておりますが、世界の人々は本当に優しい人ばかりです。このアルゼンチンもまた然りでした。

こんなに優しい対応をされたら、自分たちも日本に来ている外国人に対して優しくしようと思うものですよね!多くの日本人がそんな気持ちになれたら、もっともっと日本の評価も自然と上がっていくことになるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!ちょっと遠いですが、ぜひアルゼンチンを訪れてみましょう~!

この記事を書いたユーザー

ふじもん先生 このユーザーの他の記事を見る

世界86か国を旅してきた、元プロスキーヤー&元高校・中学校の先生。「ふじもん先生の旅プロジェクト」代表。日本の子どもたちや若い世代に「世界のリアル」を伝えるべく、世界を旅しながら日本各地で授業や講演、ワークショップを行う「旅人先生」として活動中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス