記事提供:秒刊SUNDAY

今回の茨城県常総市の災害では多くの方が被災してしまい現在も行方がわからなくなってしまっている方もいます。この災害は間違いなく、後世に語り継がれるほどとんでも無い災害となってしまったことは明らかです。

事前に台風や秋雨前線の影響があるとわかったとはいえ、それでも防ぐことが出来なかった我々も憤りを感じる次第です。さてそんな中、とある逸話が話題です。

今回の堤防決壊の影響で多くの家が流されてしまったなか、一つの家だけが立派にその場に立っていると話題となっております。この建物はGoogleMapなどの情報によると「ヘーベルハウス」のものであることが明らかとなりました。

もちろん他の家も流されずに立っていたものもありますが、この家の凄いのは、他の家を食い止め、電信柱につかまり助けを求めていた方も、このヘーベルハウスがあったからこそ、電柱が倒れずに済んだのかもしれません。

もちろん、単なる偶然もしくは別の問題なのかもしれませんが、ネットではこの逸話について「すごすぎる!」「ヘーベルハウス凄い」と栄誉をたたえております。

いずれにせよ、現在行方がわからなくなっている方は早く見つかることを祈りたい。

―ネットの反応

・本当に上がりそう
・明日は旭化成の株が爆上げまったなし!
・事態が収束したら、強さの秘密を検証すべきですね。
・と言うか鉄骨造りだからこれぐらいは当たり前
・へーベルハウス英雄譚
・ヘーベルハウスすげえ
・地盤調査にはかなり力をいれている。
・ヘーベルハウス凄いなぁ
・へーベルハウスの基礎工事、恐るべし
・ありがとうヘーベルハウス
・あの建物へーベルハウスなんですか?やるな、旭化成。
・すげえ!!!!!!!!
・明日のへーベルハウスの株価は?
・宣伝に使うなよぉ
・将来家を建てるときはヘーベルハウス一択。
・ヘーベルハウスが流れてくると思ったらこれか

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス