海外旅行の楽しみは、その国のお料理をいただくこと! ガイドブックやネットを使ってあらかじめ食べたいものや行きたいお店を沢山リストアップします。 有名高級レストラン・庶民的レストラン・市場や屋台・スーパーマーケットのお惣菜! 一人旅だと少ししか食べられませんが、家族や友達数人で行けば色んなものをシェア出来るので沢山の種類が食べられます。

美味しい料理に出会えた時に『この料理はどのように作られているのかしら?』なんて思ってしまうことも料理好きの食いしん坊さんならよくあることでしょう。

食の究極の楽しみ方は自分で料理を作ってみよう!

そんな欲張りな旅行者の為に、最近は各国で外国人向けのお料理教室が色々開催されています。そのスタイルは様々で、教室型はキッチンスタジオで一般的な料理教室と同じような形で講師の先生と数組の生徒が同時に料理を作っていきます。 整った設備や充実した道具を使ってプロの先生からテクニックを学ぶことも出来ます。

他の国の生徒と一緒になることも多いので色んな国の人たちとのコミュニケーションの場ともなります。

教室型とは対照的な個人宅型では、一般の家庭で少人数制でお料理を作ります。 講師はプロというよりも家庭のお母さん的な方が多いようです。 運が良ければマンツーマンで教えてもらえるかもしれません。

個人宅型で何よりも嬉しいのは、その国の一般家庭のキッチンや家の雰囲気、生活に多く触れることが出来ます。 何だか外国の友人宅に遊びに来た気分になります。

どの国の料理教室も、まずはその国の代表的な料理を教えてもらうことが出来ます。それも気取った高級料理ではなく、誰でも簡単に作ることができる家庭料理が多いようです。 その国独特の素材や調味料をつかうので家庭料理といっても日本人には珍しいお料理が沢山あります。

台湾でパイナップルケーキ作り教室に参加してみた!

材料はあらかじめ計量して準備されていました。
エプロンまで用意してくれるので手ぶらで参加出来ます。

先生の指導通りに一人ずつ作業を行います。
この教室はお子さんの参加率も高く、上手に出来ない時は補助員の方が助けてくれます!

オーブンで焼く時に、他の人の物と区別するために自分だけのマークを入れます。
私は日本から持参した100円ショップのクッキー用の型やスタンプを使いました。

持ち帰り用のパッケージ詰め作業も自分で行います。
世界に一つだけのオリジナルパイナップルケーキの完成です!

↓↓詳しい体験内容は下のブログをご覧くださいませ↓↓

その他にも各国で体験できる教室があります!

ほとんどの料理教室ではレシピを用意してくれるので、習った料理を帰国後に旅先を懐かしみながら作ることも出来ます。 そのために日本では手に入りにくい調味料などは現地調達しておく必要がありますが… 腕に自信があるならば旅のお土産代わりに友人に旅先の味を振る舞うことも出来ますよ!

食べるの大好き、お料理大好き!そんな人たちは、各国を旅しながら色んな国の料理をレパートリーに加えてみませんか?

この記事を書いたユーザー

ともたん☆ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 話題
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス