うのたろうです。
2013年ころから開始されたコンビニ・コーヒー戦争も一段落がついた2015年。
かりそめの平和を享受していたわれわれの目にはあらたな戦争の火種がうつっています。

コンビニ・ドーナツ戦争。

まあ。
コーヒーにあうといえばドーナツなので、コンビニが次に狙ってくる商品といえばドーナツになるのはもはや必然というものです。

さて。
そんななか大手コンビニ各社が街のあちこちでドーナツ戦争を勃発させております。この戦争は決して他人ごとなんかじゃありません。あなたやあなたの家族、恋人、友人すべての人がその戦争にかかわる可能性を秘めております。

なぜならば、われわれがいつもと変わらぬ日常なか、なに気なしにふらりと立ち寄ったコンビニエンスストアのレジ横には、ホットスナックのような様相でずらりとドーナツがならんでいるからです。

それはとくに気にしていなくても、ついつい目に飛びこんできてしまう場所にあります。仕事帰りや学校の帰り道、100円でコンビニコーヒーを買おうとしているところでそんな光景が目に飛びこんでくるのです。

すると人はどうなるのか?

そう……
ついついコーヒーといっしょにドーナツまで買ってしまうんです。そしてやがて「このコンビニのドーナツはおいしいからコーヒーも今度からはこのコンビニで買おう」なんていうように考えるようになってしまうのです。

これがコンビニ・ドーナツ戦争のおそろしいところ。
まんまとあなたは行動をコントロールされ、そのコンビニのドーナツ・ソルジャー(?)に仕立てあげられてしまっているのです。

……と、まあ。
そんな冗談はともかく、おいしいですよね、コンビニのドーナツ。
ぼくも大好きです。

そんなコンビニドーナツのなかでもやはり有名なのはコンビニ最大手のセブンイレブンの商品。セブンイレブンではレギュラー商品のほかに期間限定や地域限定のフレーバーなんかを販売していたりします。

そんなセブンイレブンのドーナツで今、ネットで話題になっている商品があります。それは……


塩キャラメルドーナツ


いったいどんな商品なのでしょうか?
そして、どんなところが話題になっているのでしょうか?

説明していきましょう。コンビニスイーツはお好きですか?

塩キャラメルドーナツとは?

塩キャラメルドーナツの発売日は2015年の8月11日。
価格は税抜きで112円(税込120円)。セブンイレブンではほかのドーナツが100円ていどですので、少々高めの値段設定になっています。

特徴はベースとなるプレーンのドーナツを塩キャラメルソースでコーティングし、アーモンドフレークがふんだんにかかっていることです。

塩キャラメルドーナツのカロリーは?

ちなみに「塩キャラメルドーナツ」は一個280kcal
ほかの商品とくらべると「ふんわりリングドーナツ」が218Kcal「もちもちスイートリングドーナツ」が201Kcalなので、極端に高いというわけではありません。

ちなみに。
セブンイレブンの「チョコオールドファッション」は339Kcalなのでそれとくらべるとかなり低カロリーだといえます。

セブンイレブンのドーナツのなかでは中間くらいのカロリーの高さの商品だといえるでしょう。

さて。
そんな塩キャラメルドーナツなのですが「セブンイレブンめぐりをしても、なかなか発見できない」というウワサをききます。それほどレア商品なのでしょうか?

こたえは半分YESです。
といいますのも、じつはこの商品はどの地域でも購入できるというわけではありません。なぜなら……

塩キャラメルドーナツは地域限定商品だった

出典painted by うのたろう

塩キャラメルドーナツは地域限定販売の商品だからです。

では、どの地域で購入できるのでしょうか?
購入できる店舗は以下の地域です。


首都圏(東京、神奈川の一部、千葉の一部、埼玉の一部)


これ以外の店舗では塩キャラメルドーナツを購入することができません。
また、おなじ地域のセブンイレブンでも取り扱いがある店舗とない店舗が存在するということが、ぼくの独自の取材でわかっております。

どういうことかといいますと、たとえばセブンイレブンがとなりあわせに二軒ならんでいたとします。

右の店舗を①、左の店舗を②とします。
その場合、①の店舗では「塩キャラメルドーナツ」を販売しているのに②の店舗ではそもそも取り扱いがないというパターンがあるということです。

そのため、地域の店舗によってそれぞれ販売が違うというのが現状のようです。

ちなみに……

販売店舗以外で購入できる「かもしれない」裏ワザ

もし取り扱い地域であるにもかかわらず「塩キャラメルドーナツ」が販売されていない場合は、店員さんにたずねてみてください。

そして「可能ならば入荷してもらえませんか」というようにいってみてください。
これもぼくの独自の取材でわかったことなのですが、セブンイレブンでは店舗の仕入れ担当の方の裁量で入荷が決定するそうです。

そのため、基本的にはお客側からの直接注文が可能なのです。
その場合、朝10:00までに注文をすれば翌日に入荷され、それ以降の場合は翌々日に入荷されるという形になります。

もっとも、アルバイトやパートの方にたずねても断られるケースが多いですので、必ず社員の方にたずねるようにしてください。ほとんどの場合、快くOKがもらえます。

これがセブンイレブンの注文のちょっとした裏技です。では……

塩キャラメルドーナツの評判は?

味は、かなりおいしいようです。
SNSの評判はかなりよく、上記の通り、みんなこぞって「塩キャラメルドーナツ」の感想を写真付きでアップしています。

ぼくが食べた感じでも、やはり感想は「おいしいな」というものでした。

しかし、個人的な感想では「めちゃくちゃおいしい」というわけではなく「普通においしい」といった感じです。

味は普通。
食感がかなり楽しい。

そういった印象を持ちました。

まとめ

これが今、話題になっているセブンイレブンの「塩キャラメルドーナツ」です。
首都圏にお住まいの方は、ぜひセブンイレブンめぐりをしてみてはいかがでしょうか?

きっと甘い出会いがあると思いますよ。
ふらりと立ち寄った仕事帰りのコンビニで、レジの横をふっと見てください。
するとそこには……

そしてあなたも立派なコンビニ・ドーナツ・ソルジャーに……

なんて冗談はともかく。
コンビニスイーツ、お好きですか?

ぼくは大好きです。
うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス