英語を身につけたいと思いながらもなかなか勉強が続かない…そんな方には日本のニュースを英語で読むことのできる英字新聞がおすすめです。

内容も日本語である程度知っていることであれば興味をもって取り組めたり、英語の意味を推測しながら読む能力も自然と育てられます。そこで今回は、日本の新聞の内容を英語で情報発信しているサイトを5つ紹介します。

出典 http://asia.nikkei.com

日経新聞の英語版です。

こちらは日本語版の翻訳というよりは外国目線で見た日本のことについて書かれていることが多いです。日本のメディアにはない目線で書かれた記事もとても面白く、常識だと思ってたことが意外にも世界では非常識であることも多いので、見聞を広める意味でも効果的です。

朝日新聞DIGITAL

朝日新聞の英語版です。

英語版と日本語版でやや記事が異なりますが、どういった違いがあるのか分かるまで読んでみると英語力がいつのまにかアップしているでしょう。

The Mainichi

毎日新聞の英語版です。

日本語版のサイトとレイアウトが同じなので、どの記事が翻訳されているのかも分かりやすく、内容の比較がしやすいため英語学習にうってつけです。

NHK WORLD

NHKの英語版です。

日本の記事のみだけでなく世界で起きた出来事について英語で書かれています。英語の勉強をしつつ日本だけでなく世界情勢を知り合い時などはこちらのサイトがオススメです。

出典 http://www.japantimes.co.jp

こちらは世界情勢を日本在住の外国人に向けて解説しているサイトです。

内容は海外目線のものが多いです。海外ニュースサイトを見るのに近い感覚で記事を読むと良いでしょう。

冒頭でも述べましたが、英字新聞は英語のリーディング練習がたくさん出来るというだけでなく、日本語の記事とセットで読むことでより英語力がアップしやすくなりなります。

「学習のため」という意識ではなく、情報収集や読むことを単純に楽しめるようになるとぐっと英語力が向上していきます。

日頃ニュースを見る習慣のある人は、まずは興味を持った記事だけでも英語版を見てみませんか?英語が身につくようにちょっとずつでも毎日英字新聞に挑戦してみましょう!

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス