ニュイ ブランシュとは?

「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」は、パリ市が毎秋行う一夜限りの現代アートの祭典です。パリの姉妹都市・京都では、今年も日仏の現代アートを無料で楽しめる「ニュイ・ブランシュ KYOTO」を市内各所で開催。パフォーマンスや展示、プロジェクション・マッピングなど、多彩なプログラムで開催5周年を祝います

出典 http://www.nuitblanche.jp

そう。ニュイブランシュの夜10月3日は、京都市内のいろいろな場所で様々なアートイベントが楽しめます。しかもこれ、驚くことにすべてのイベント参加料金が無料なんです。

なんと言っても見のがせないのが、国際マンガミュージアムでのプロジェクションマッピング他のライブイベント。

アクト:高木正勝、江村耕市、アイヴァン・リー、phenographics、Mathematic MAKOTO / ヤニック・パジェ / 濱 大二郎 & アレクサンドル・モベール (VK2012)/ 尾辻 優衣子、他

出典 http://www.nuitblanche.jp

2015◎国際マンガミュージアムでのアーティスト達。

ニュイブランシュ京都 2014より

昨年はつじあやのさんによるウクレレ弾き語りライブもありました。
芝生の上で出店のワインとチーズと共に、さながら夜のピクニックを楽しむ人たちや、音楽に合わせて踊りだす子どもたちなど、思い思いに京都の夜を楽しみました。

今年も日本のプロジェクションマッピング界を牽引する高木正勝氏をはじめとする、海外からのそうそうたるメンバーが集結。国際マンガミュージアムの建物のスクリーンいっぱいに映し出される映像が楽しみです。

お寺、ギャラリー、ヴィラ、カフェ、その他いろいろな場所でのアート交流!

ニュイブランシュの夜は京都だけでなくさまざまな場所から京都に訪れている国内外のアーティストも集います。お気に入りの作品を作ったアーティスト本人があなたの横でお茶を飲んでいるかもしれませんよ?笑

2014年度のパフォーマンスの模様!

ユーグ・ヴァンサンと森重靖宗の日仏のチェリスト・デュオと、ryotaro(アコーディオン)、今貂子(舞踏)、仙石彬人(タイム・ペインティング)によるライブパフォーマンス/アンスティチュ・フランセ関西

今年のイベントの会場はなんと25カ所!それがすべて無料!

● 京都国際マンガミュージアム● アンスティチュ・フランセ関西芸術大学● 京都芸術センター●ヴィラ九条山●京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA●地下鉄山科駅前 音の広場● 白沙村荘 橋本関雪記念館● 有斐斎 弘道館 ● 安楽寺● スフェラ● 清課堂ギャラリー● 京都造形芸術● 千總ギャラリー● The Terminal KYOTO● Gallery C.A.J● 知恩院三門● 京都伝統工芸館● 京都メトロ● eN arts( エンアーツ)● ギャラリーギャラリー● ギャラリー16 ● Gallery PARC● MORI YU GALLERY● KUNST ARZT● imura art gallery

出典 http://www.nuitblanche.jp

✴︎各会場のイベント内容、開催時間は下記公式HPのイベントスケジュールにてご確認ください。

今年は10月3日土曜日の開催です!

この記事を書いたユーザー

夜の黒猫 このユーザーの他の記事を見る

京都在住。歌を歌ったり絵を描いたり文書を書いたりしています。
観てるくらいならやりたい派。
オモシロいことヘンなことがすき。
http://s.ameblo.jp/nekonohisongs/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス