記事提供:秒刊SUNDAY

50年に一度というとんでもない大雨が降っている栃木県ですが、今後もしばらくは雨が続くと予想されます。秋雨前線と元台風18号の温帯低気圧、そして台風17号。

様々なファクターが合わさり今回の豪雨となったわけですが、これが50年に一度というのは少し誤解を与えるような気がしてなりません。

50年に一度のレベルのこの大雨は今後50年発生しないわけではないのです。

栃木県日光市の鬼怒川温泉のホテルでは、川がこのようなおぞましい濁流となりその影響で、周辺のホテルが崩壊している様子がアップされている。

地盤が緩んでいる地域に古い建物が立っていたためだと思われるが、やはり50年に一度の大雨という名にふさわしい恐ろしい被害だ。

おそらく今後も川の水位はしばらく下がらず、土砂災害となっている地域もあり警戒や注意が必要となるだろう。

周辺の住人や旅行客の方は、川には近づかずまずは身の安全の確保をしていただきたい。

―追記:「越水」したようです。非常に危険な状態ですので直ちに避難を。

―ネットの反応

・ 鬼怒川プラザホテルの露天風呂一部崩壊。
・ なんだよこれ…;怖い
・ えええええ
・ 斜面が崩されたのでしょうねぇ
・ めちゃくちゃ怖い、まるで終末が来たみたい
・ やばす
・ 鬼怒川プラザホテルでしたか。古い感じはあるからな…
・ すげえ五右衛門が切ったみたいになっとる
・ 鬼怒川温泉駅取ってた方です?!大丈夫ですか?!
・ 凄いなー、これ河に流されていったのか。
・ だからスマホで撮影する暇あったら避難しろと言うに
・ 鬼怒川ヤバイよ
・ ハウルの動く城ですやん
・ 鬼怒川のやつ、モジュール単位でパージしてますね
・ 今まさに終末感あってヤバすぎる

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス