先日、引き寄せの簡単なコツを記事にしましたが、随分以前から、自分の周囲でも『なりたい自分をイメージしていると実現する』というようなことを言っている方は良くいらっしゃいました。

自分もポジティブにそれを実践して、実現させていた一人でしたが、パートナーを得た事で一時足並みが揃わない時期があり、それが崩れてしまった事に気づいたのが、パートナーなど同居者がいる場合の引き寄せのコツでした。

確かに考えたら、1つの事に対して全く別々のイメージや考え方を持っていたら、それは形にならなくて当然だし、納得出来ます。その事にある時気づいて実践した事を元に書いてみたんです。

なりたい自分をイメージするという方法

ここ何年かで良く出ている『引き寄せ』関連の著書は、思考で自分の欲しい物や状況を引き寄せるというもので、つまりそれって冒頭で書いた『なりたい自分をイメージしていると実現する』という事なんですよね。

例えば、希望の職業に自分が就いている姿を想像したり、理想の結婚をしている自分の姿を想像するという事なんです。
すると、いつの間にかそれが実現されていたり、近い状況に引き寄せられているというものなんです。

Licensed by gettyimages ®

例えば、優しいパートナーとの幸せな結婚をイメージしたり・・・、

Licensed by gettyimages ®

住んでみたい家をイメージする、ということです。

繰り返しイメージしていくのですが、NGなのは『無理だろうなあ』などというネガティブな思考にならない事、なんです。

しかし、イメージが上手く出来ない人もいますよね??そんな時に試して欲しいのが、映像での引き寄せなんです。

サブリミナル効果の応用で理想を引き寄せる方法

サブリミナルって聞いた事のある方は多いと思います。映像の中に刷り込まれたイメージで人の行動を操作してしまうという手法ですが、近年では、その実際の根拠は証明されていないのだそうです。

しかし、映像や画像を見続けている事で、イメージが苦手な人でも簡単に出来ますし、思考に影響を与えやすい事は可能という観点から、ある意味での刷り込みとして応用してみるのです。

引き寄せの方法の1つとして、自分の求める物の画像を貼って視覚的な効果を得るというものがあるのをご存知でしょうか?それの映像版という感じです。

サブリミナル【subliminal】とは「潜在意識に働きかける様子」を意味の単語である。
静止画像を連続して表示する事で成立している動画の中に、1コマやそれと同程度の非常に短い時間だけ別の画像を混ぜ込むことにより、視聴者に気づかれる事無く混ぜ込んだ画像のイメージを潜在意識下に植えつける事が出来ると言われている手法である。

  中略

現在、一般的にはサブリミナル効果は確たる根拠の無いものとして、「えせ科学」の一つと考えられている。
理論上では、大脳皮質の視覚野が視覚情報を感知できる0.1秒と言う限界を下回った場合、映像情報そのものが不正確になるため、どのようなメッセージが込められていたとしても狙ったとおりの影響が出る事がないとされている。

出典 http://dic.nicovideo.jp

サブリミナルの説明と効果の根拠について引用させて頂きました。

やり方は、とっても簡単!

これ、自分でも今実験中なのですが、デジタルサイネージなどを使うと簡単です。実際にはデジタルサイネージは高価なので、デジタルフォトフレームなどがあればOKです。更に無ければ、パソコンで作ってもいいのです。

動画と言っていますが、要は、静止画像を次々切り替えていける機材があればいいのです。普段使っているもので十分。

自分の欲しい物、理想の職業などの画像を集めたらそれを1秒程度で切り替わる様に設定していきましょう。勿論、繰り返し見れるようにします。画像は自分で撮ったものでもいいですし、個人で楽しむレベルの物ならばネットで拾っても大丈夫です。出来たら、見える所に置いておくだけ。

《注意点》
※ネットで拾った画像は著作権の制限のある物は個人的な事以外には使用しないこと
※いきなり大き過ぎる理想より、届きそうなものから始めると効果が得られやすい
※せっかく映像で見る環境を作っているのに、「でも無理だよねえ」などというネガティブな思考にならないこと

気になった方は、ちょっと気軽な感じで試してみてください。
イメージするのが苦手な人でも、簡単です。自分の欲しい物を画像でコレクションしたり、旅行したい場所を集めたりというものでも、楽しいですよ。

切り替えるスピードも自分の好みでOK。綺麗な物を次々見ているだけでも気分も明るく過ごせます。


※当記事は、これをすれば願望が必ず叶う事を約束するものではありません。
※自分も行動することは必要です。
※あくまでもイメージがしにくい場合のサポートとしてお役立て下さい。

※また、視覚から気分を変える為の提案をさせて頂いているものです。
※画像の切り替えは速くても1秒程を目安に、自分の目が疲れないよう調整しましょう。

この記事を書いたユーザー

black rose このユーザーの他の記事を見る

フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 話題
  • 音楽
  • 社会問題
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら