ドルチェバー(DOLCEBAR)という商品を知っていますか?大人のフルーチェとはどんなものなのか詳細をまとめました。

ドルチェバー(DOLCEBAR)とは

出典 http://www.pikore.com

ハウス食品は、洋酒の芳醇な香りとフルーツの風味が織りなす、奥深い味わいの大人向けデザートベース、ハウス「DOLCE BAR」<シャルドネ&ベリー><ブランデー&オレンジ>を2月16日から全国で発売

出典 https://housefoods.jp

洋酒の香りが効いた大人のデザートというコンセプトの様です。

アルコール入り
甘さひかえめで大人も楽しめる、洋酒の芳醇な香りとフルーツの風味が織りなす奥深い味わいのデザートベースです。調理後に約0.55%のアルコール分が入っています。

出典 https://housefoods.jp

アルコール0.55%とビールの10分の1程度とわずかですがアルコールが入っているので子供は食べてはいけません。

作り方は簡単
牛乳100mlと混ぜるだけで、果肉入りデザートを作ることができます。

出典 https://housefoods.jp

作り方はフルーチェなどと同じで牛乳と混ぜるだけの簡単しようです。

ドルチェバーの種類

シャルドネ&ベリー

シャルドネ種の白ワインの華やかさ軽やかさとベリー類(ブルーベリー果肉、カシス果汁)の甘酸っぱさを組み合わせました。(洋酒の風味は香料併用)

出典 https://housefoods.jp

フルーチェの人気商品ブルーベリー味に白ワインを足した感じでしょうか?

ブランデー&オレンジ

ブランデーの重厚な味・香りとオレンジ柑橘(みかんさのう、オレンジ果汁)のさわやかさ、オレンジピールの苦みを組み合わせました。(洋酒の風味は香料併用)

出典 https://housefoods.jp

オレンジ味のフルーチェにブランデーの味を含ませたイメージの味になるのでしょうか?

ドルチェバーを食べた人の反応

私も食べてみました、まさしく大人のフルーチェです。レストランのデザートとかに出て来そうなイメージでした。全部食べきらず冷蔵庫保存しておいたら翌日にはババロアのようになっていて違う感じで楽しむことができました。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス