鶏肉に肉団子、そして彩り豊かな野菜たち。思わず箸を伸ばしたくなる鍋画像ですが…実はコレ!

“ミニチュア”なんです。

日本人ミニチュア作家”田中智”さんが制作した、目を見張るような…素晴らしきミニチュアアート。そのほとんどが、1/12サイズで作られており、そのあまりのクオリティに、日本のみならず、現在、世界中から注目されています。

こちらは秋の味覚“柿”と“栗”ですが、本物以上にリアル感漂い、精巧に作られた作品の数々。虜になってしまったのは私だけでしょうか?

ちなみにコチラのソフトクリーム。実際に作っている風景を、撮影した動画があるのですが…

出典

この起用さ!もはや天晴れとしか言い様がありませんね。では、これぞ職人技!と言っても過言ではない…素晴らしすぎるミニチュアアートの世界。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

究極のリアルさを追求した田中智さんの作品たち。なお、定期的に開催される『ミニチュア作り講座』は、あっという間に満席になり、キャンセル待ちがでるとのこと。

既製品を使わず…全て“素材から作る”ことをコンセプトに制作される“田中智”さんの作品の数々。まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、田中さんのHP、及び、Instagram。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス