プレパパ ママになって、とても赤ちゃんの為に用意するもの、たくさんありますよね。その中でも、ベビーカーや抱っこ紐はほとんどのかたが一度は見に行き、結局なにを選んだらよいかわからない。意外に値がはるから失敗できないなと感じた方は多いのではないでしょうか。ここでは、2人目以降の育児も視野に入れたベビーカーをまとめてみました。
ベビーグッズ、各社メーカーかなり便利なものを発売してくれています。

5wayベビーカー

共通する売りは、赤ちゃんを車から、そしてお出かけ先で室内に入るときも、そのまま移動させられることです。
寝ている赤ちゃんを起こすことなく、移動できることはパパママにとってとても大切なことでしょう。
2人目が生まれて、上のお子様のお友達のお宅に遊びに行く際にも、相手に赤ちゃんを寝かせる場所を気を遣わせずにすみますよね。とっても便利ですね。お値段も、通常のベビーカーと同様の値段で買えるものもあります。チャイルドシートモードが付いているので、新生児からのチャイルドシートを買わずに過ごし、1歳を目処にジュニアシートに変更なんてすれば、コストパフォーマンスもトータルで考えてもすごくよいですよね。ちなみに、ジュニアシートは、新生児から使えるチャイルドシートの半額以下で購入可能なんです。海外では主流であるなんて話もありますよね。ベビーシートを持ち運ぶのは英国王室が使っていたのが最近では記憶に新しいですね。

二人乗りベビーカーにもなる

2人乗りベビーカーなんて想像つきませんよね。(写真はイメージ図の3人)
双子じゃないから、、なんてことはありません。
年の近い兄弟(3歳差くらいまでは)だったら2人ともベビーカーに乗せれたらどれだけ楽か。
日本でも嬉しい縦型の二人乗りベビーカーになるものも。
縦型は改札も通れます。
2人乗りにした際は縦が長いのがかさばります。付属品を購入する必要もあります。しかし、1人乗りでもつかえてしまう優れもの。二人目が生まれてから二人用のメインベビーカーをまた買うよりは、最初からこちらを購入し、1つ付属品を購入すればよいなんてコストパフォーマンスは良いですね。

ワンチャンまで!

ベビー用をワンチャンまで使うことができるものもあります。子育てがひと段落ついたら犬でも買いたいなーなんて思っている方もいらっしゃるのでは?ベビーシート取り付けからベビーカーにし、最後に犬のカートにしてあげます。付属品は必要にはなりますが、こんな多機能ベビーカーもあります。

ベビーカー選びはライフスタイルに合わせて

ベビーカー選びは、ライフスタイルに合わせて!これが一番です。多機能より軽いのが優先!なんて方ももちろんいらっしゃるかと。
しかし、結婚して、子供は2人はほしいな、、なんて妄想をはせている方には、一人目が授かった時に先を見越してベビーカー選びをして頂けたら。パパとママのお財布にも優しく、体にも優しい(抱っこばかりでは体がバキバキです)多機能ベビーカーもご覧ください。

この記事を書いたユーザー

moooi このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス