モスクワの路上でギター片手に歌うストリートミュージシャンを、優しく見つめる1人の男性。そう、彼こそは世界的ロックミュージシャン、AEROSMITH(エアロスミス)のボーカルSteven Tyler(スティーブン・タイラー)です。

おもむろに男性に近付くスティーブン。ストリートミュージシャンの彼も「え?え?」と驚きを隠せません。

そしてマイクを取り歌うのは、映画「アルマゲドン」の主題歌としてもお馴染みの「I Don’t Want to Miss a Thing」。

曲の最後「and I don’t want to miss a thing〜」を2人で歌い上げて無事終了〜!

自分の帽子を被せて記念撮影に応じるお茶目なスティーブンとは裏腹に、最後まで緊張しっぱなしのストリートミュージシャン。いきなり世界的なロックミュージシャンが現れて隣で一緒に歌い出したら無理もないですね。

なんと翌日にエアロスミスのモスクワライブを控えていたスティーブン。偶然居合わせた観客はライブ前日にまさかの生歌を聞けるという、とっても貴重な体験に大歓声をあげるのでした。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

rosita このユーザーの他の記事を見る

初めての育児に奮闘中のアラサー・ワーキングマザーです。育児、美容、グルメなどなど、気になることを投稿していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス