迷子犬、迷い猫を見つけた時はどうしたらいいでしょう?

これは、飼い主の一人としてお願いしたい、迷子犬や迷い猫を見つけた時にお願いしたい適切な対処法です。

大切な命が無事に飼い主の元に戻れるように、是非、遭遇したら心得て頂ければと思います。
ペットは大切な家族なのです。

まずは首輪やリードに連絡先がないか見てみましょう

多くの飼い主さんは、迷子札を何かしら付けている事が多いものです。
飼い主さんの携帯番号など連絡先や住所、ペットの名前が書かれているチャームや、お守りにも名前が入る物もあります。

直接連絡先を刺繍したり刻印出来る首輪も多いので、首輪に電話番号だけが入っている場合もあります。

まずは連絡先が判るものを付けているか確認し、あればそこへ連絡してあげて下さい。

登録番号の判るIDタグや狂犬病予防接種を受けた時に交付されるタグを付けている場合もあるので、都道府県名や番号が刻印されている物が付いている場合は、その管轄の保健所へ問い合わせをしてみるのも確実です。

そこから飼い主さんが割り出せるので、連絡を取って貰えたりするんですよ。ちなみに我が家も迷子札以外にも狂犬病予防接種のタグを付けています。そうしている飼い主さんも増えていますね。

迷子札が無い場合は管轄の愛護センターか交番へ

迷ったペットを交番に預けたり110番するのはおかしいという解釈の人がいますが、正しい対処です。
首輪が付いていて、明らかに飼い犬や飼い猫と判っていても連絡先が不明の場合は、まず最寄りの交番が適切です。

ペットは生き物ですが、法的には『遺失物』という扱いになります。生体なので一般の遺失物とは解釈が異なり、今は実際はその地域の管轄の動物指導センターや愛護センターでの管理になりますが、実際に自分で届けるのは困難な場合もある為、窓口として交番でも大丈夫です。

これは、ペットが迷子になった飼い主さんは、交番や指導センター、愛護センターへ問い合わせをするという事情もあります。

自宅で預かれる環境がある場合は?

仮に自宅で迷子のペットを預かれる環境が整っている場合には、預かって貰えると飼い主は安心です。交番や愛護センターでは預かれる期間が限られてしまうからです。当然ですが、長引いてしまう場合には殺処分も有りうるからです。

なので、飼い主さんが見つかるまで預かってあげるのは望ましいのですが、ただし、その場合にも交番には連絡を入れておくのが一番です。

飼い主さんが気づいて探している場合に交番に問い合わせする事で追跡がしやすいのもありますが、飼われている形跡のあるペットを届をせずに預かるのは刑法に問われてしまう場合もあるからです。


《預かっている時に気をつけたいことは?》
ペットシーツやフードなど基本的なものが必要になりますが、ペットによってはフードもいろいろです。

1〜2日程度なら、自宅の愛犬やペットの物で大丈夫な場合もありますが、長引きそうな場合には病院で相談して、ペットのおおよその年齢を調べて貰ったり、疾患が無いか見て貰うと、適切なフードの目安がつきますよ。

犬や猫については遺失物法の改正によって、従来の遺失物から分離されたと申しあげましたが、これは動物保護の観点から飼い主と離れた犬猫に対する愛護・保護の観点から、その後の行政機関での管理面を重視して規定されたもので、所有や占有という人の権利関係のうえでは、犬や猫も民法上の遺失物についての規定があてはめられます。

 そして、もし首輪や鑑札等によって飼い主を簡単に知ることができる動物を警察や自治体の機関に届け出ずそのまま飼い続けてしまったら、怪我の治療や生命維持のために一時的に保護していたなどの事情が認められないかぎり、刑法第254条の『占有離脱物横領罪』にあてはまることになってしまいます。

 また、これとは別に民法上の不法行為による損害賠償責任や、遺失から2年以内であれば持ち主から無償で返還を求めることができる規定(民法第193条)による持ち主への返還義務が生じます。

出典 http://kitamurajimusho.com

飼われている可能性のあるペットを無届けで飼ってしまう事の法的な落とし穴として引用させて頂きました。

ペットがいなくなったら、または迷っているペットを見つけたら、110番かこちらへ

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス