超大金持ち?それもと宝くじ高額当選者?それとも本当に神なのか??

アメリカのレストランやバーなどで大きな話題になったこの言葉
”Tips for Jesus(神の為のチップ)”

皆さんにはなんの事だか想像がつきますか?
こちらの写真↓を見てください。一瞬目を疑ってしまう事でしょう。

とあるレシートの写真ですが、そこには・・・・

出典 https://instagram.com

”@Tips for Jesus"

のメッセージの下に書かれたチップの金額に注目。
合計”$158.11”に対し、支払われたチップの金額はなんと、
”$13,100”
え??
えぇぇぇ?????

車が買えちゃいますが、これ。

こちらは$10,000(約100万円)のチップ

出典 https://instagram.com

金額に差はあれど、約10万円~100万円以上のチップが
”@Tips for Jesus" の暗号の元、人々に与えられているのです。


日本にはないチップ文化、基本はいくら支払うものなの?

米国に関して言うと、
チップの基本は合計に対して18%
基本15%以上20%の間で支払う事が多いのが現状。

しかし、質の悪いサービスを受けた場合などには10%-12%しか払わないことも。
逆に、とても気持ちの良いサービスを受けた場合20%以上上限無く支払ってもOK.
ただし、10%以下のチップはかなり失礼にあたるので止めておきましょう。

この高額チップを支払っているのが何者なのか、知る人はいないとの事ですが、
こんなお客様に巡り合えたらまさに、”神様?”と思ってしまうかもしれませんね。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス