国民的アニメのサザエさん。日曜日になるとそろそろ月曜日のことを考えて、平日気分へと切り替えるタイミング。日々の生活のために働かなければ…!そこで目に入ってくるサザエさん。

あらためて、磯野家って持ち家で、働き手は正社員のダブルインカム、専業主婦は二人だから未就学児のタラちゃんを見ながらでも、サザエさんひとりが背負い込むでもないし、見て欲しいと頼むのはお姑さんではなく、実の母!これってすごく恵まれている、いや恵まれ過ぎてないですか?羨ましいですね!

そんなサザエさんの知られざる雑学をご紹介します。

サザエさん一家の総資産が1億4千万円と判明

磯野家を見ていると、よくある見慣れたものがありません。そう、階段です。ということは、普段食事をしている居間に台所、子供部屋にサザエさんの部屋、波平さんの部屋、これが全部ワンフロア!

計算してみるとなんと磯野家は都心・世田谷区の桜新町の住宅地に250坪構えている計算に!建物に築年数で引いたとしても資産価値はかなりのもの。

間取りで見るとインパクトがありますね。しかも庭が広い!これが世田谷の一等地に存在している設定。驚きの資産が出てくるわけです。

なんとオープニングはCM枠だった!

サザエさんといえばオープニングで地方を旅していることも有名ですが、あれは全国をただ回っているだけではなかったのです。

この番組のオープニングはサザエさんが観光地へ行き、観光名所を歩いてますよね。 ちなみに、2013年4月の観光地は福島に決まりました。

実はこれ!タダじゃないんです。

観光地をアピールするために、自治体や県などが協力金名目でお金を出して放送されているのです。

出典 http://www.cocoro-skip.com

リアルな現実でもサザエさんの財テクぶりが浮かび上がります。まさかオープニングで地方から広告費をいただいているとは驚きです。

マスオさんとサザエさんのなれそめ

マスオさんとサザエさんは福岡の百貨店岩田屋の地下の食堂でお見合いをして結婚しました。2人は見合いとばれて周囲から注目を浴びることになり、そうそうにお店を後にします。お見合いは失敗かとおもいきや、マスオさんはサザエさんと結婚することになりました。超がつくスピード婚です。

「なんてったって僕はサザエを選んだ男だからね」

出典マスオ はじめての面接

面接官をすることになったマスオさんが堂々と口にした台詞です。普段の様子を見ているとおだやかな夫婦関係をイメージしてしまうこともありますが、マスオさんの台詞からサザエさんへの惚れ込み度がわかります。

結婚前のサザエさん、職業は?

サザエさんの結婚前の職業はなんと記者。ハロー社という出版社で働いていました。あのサザエさんの押しの強さは記者時代のたまものでしょうか。因みにノリスケさんが務めている出版社は講談社がモデルだそうです。あんなにのんびり原稿を取りに来たのに、大手出版社勤務のノリスケさん、要領のよさを感じます。

実は高学歴が集まる登場人物

波平さんは京都大学、マスオさんは早稲田大学です。ノリスケさんは東京大学!男性陣だけじゃなありません。フネさんは日本女子大、タイコさんは立教大だとか…。

普段のあのゆるい空気感からは想像もできませんよね。

知らなかった磯野家の秘密…

時代と共に少しずつ変化しながらも重要なポイントはずっと変わらないサザエさん。

まさか、こんな事実があったとは驚きですね。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス