韓国の大手家電ブランド・サムスンのポーランド社が、スマートフォンの最新機種「Galaxy S6」の高速充電機能をアピールするために、ポーランドのとある駅構内とビーチサイドで、ちょっと変わったコンテストを開催しました。

それぞれの場所でMCから指令が言い渡されます

出典 https://www.youtube.com

駅構内では、「鳩を指さしてください」という指令が…

出典 https://www.youtube.com

みんな、所定の位置から鳩のロボットを指さし始めます。

出典 https://www.youtube.com

一方、ビーチサイドでは「ノーム(妖精)を、“いいこいいこ”してください」という指令が。

出典 https://www.youtube.com

こちらも皆さん、ノームの人形を撫で始めます。

しばらくすると…

出典 https://www.youtube.com

もちろん腕が疲れてきます。

出典 https://www.youtube.com

ビーチの方もだんだん飽きてきます。

それでもみんな我慢して指令を続けるのですが…

ついに…

出典 https://www.youtube.com

最初の脱落者が。

出典 https://www.youtube.com

こちらも我慢できずその場を立ち去ろうとします。

最初の脱落者が出た…と思った次の瞬間!

出典 https://www.youtube.com

その脱落者と思われた人にスタッフが駆け寄り、盛大なクラッカーの祝福と共に…

出典 https://www.youtube.com

勝利者商品が手渡されました。これには本人たちも驚いた様子…

出典 https://www.youtube.com

勝利を信じて一生懸命コンテストに参加していた人たちも唖然とします。

一番我慢できなかった人が勝利!?

実はこのコンテスト、一番我慢ができない人が勝利するコンテストだったのです。

たしかに最後まで残った人が勝利とは言ってませんもんね…。

出典 https://www.youtube.com

「Galaxy S6」が、たった10分間の充電で4時間も使用できる超高速充電機能があり、長い充電時間に耐えられない人にもってこいのスマートフォンだとアピールするためのプロモーションだったのです。

出典 YouTube

これは裏をかかれた素敵なプロモーションですね。

まさかの逆我慢コンテスト。参加者たちが納得できない表情なのは分かります…。

勝利者のお二人は、我慢ができなくて良かったですね(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら