■料理の基本「さしすせそ」を知っていますか?

お料理する人の基本の調味料「さしすせそ」

知っているようでまだまだ知らない人も多いこの「さしすせそ」
「さ・・砂糖」のように、連想しやすいものならわかるのですが「そ・・」のように連想しにくいものもあるのでわかりずらいのかも・・

皆さんは全部言えるでしょうか?

■「さしすせそ」の答え合わせ

料理(特に和食)の味付けの基本になる五つの調味料、また、それらを使うときの順序を覚えるための語呂合わせとして、「さしすせそ」の語を用いる。

それぞれ

砂糖(とう)
塩(お)
酢(
醤油(うゆ、正しい字音仮名遣は「しやうゆ」)
味噌(み

を指す。

出典 https://ja.wikipedia.org

当たっていましたか?

今日は料理の基本「さしすせそ」
それぞれを使ったお料理レシピをご紹介します!

■レシピ1:ばらちらし寿司(さ,せ)

ちょっと特別な日のおもてなしにもどうぞ・・

【材料(2人分)】
白ごはん--どんぶり軽く2杯分
大葉--5枚
いくら--適量
お刺身--適量
絹さや--適量
厚焼き玉子--適量
きざみ海苔--適量
しょうゆ--大さじ1と1/2
みりん--大さじ1
酒--大さじ1/2
砂糖--適量

【作り方】
1)小さ目の鍋にしょうゆ、みりん、酒、砂糖を入れて煮立てて冷ましておきます。
2)絹さやは、筋を切ってからサッと茹で、一口大に切ります。
3)器にごはんを盛り、その上にきざみ海苔をのせます。
4)一口大に切った刺身を煮きりしょうゆ(①)に絡めて、上にのせます。
5)絹さや、一口大に切った厚焼きたまごをのせます。
6)いくらを散らして、千切りにした大葉をのせたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ2:炙りチャーシューと玉ねぎのサラダ(さ,す,せ)

チャーシューは自家製でも、市販品でもO.Kです!

【材料(2人分)】
チャーシュー--100g
玉ねぎ---1/2個
レタス--適量
白髪ねぎ--適量
しょうゆ--大さじ2
砂糖--小さじ1
お酢--大さじ1/2
長ねぎみじん切り--大さじ1/2
赤唐辛子--適量
ごま油--大さじ1
白ごま--適量

【作り方】
-下準備-
・玉ねぎはスライスしてから水にさらしておきます。

1)フライパンを熱し、チャーシューをあぶり焼きします。
2)しょうゆ、砂糖、お酢、長ねぎみじん、赤唐辛子、ごま油、白ごまを合わせて混ぜます。
3)器にちぎったレタス、しっかり水気を切った玉ねぎ、チャーシューを盛り付け、合わせておいたドレッシングをかけます。
4)白髪ねぎを飾って完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ3:ジャージャー麺(さ,せ,そ)

さっぱりしていておいしくいただけます!

【材料(2人分)】
中華麺--2袋
きゅうり--1/2本
豚ひき肉--150g
むきえび--50g
たけのこ--100g
にんにく--1かけ
しょうが--1かけ
酒--大さじ1
しょうゆ--大さじ1
味噌--大さじ2
砂糖--大さじ1
ごま油--大さじ1
片栗粉--適量

作り方
-下準備-
・きゅうりは粗めのせん切りにしておきます。
・むきえびは、包丁で粗めに叩いておきます。
・たけのこ、しょうが、にんにくはせん切りにしておきます。

1)フライパンにごま油を入れて熱し、しょうが、にんにくを入れて香りをだします。
2)豚ひき肉、たけのこ、むきえびを入れて炒めます。
3)酒、しょうゆ、味噌、砂糖を合わせたものを加えてしっかりと混ぜます。
4)片栗粉を加え、好みのとろみ加減に仕上げます。
5)中華麺を茹でて、茹で上がりにごま油(分量外)少量かけてほぐしておきます。
6)中華麺を器に盛り付け、きゅうり、肉味噌をたっぷりのせたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ4:夏野菜の麻婆豆腐(し,せ,そ)

野菜をたっぷり!辛さ加減はお好みで・・

【材料(2~3人分)】
なす--1本
おくら--4個
いんげん---4個
トマト---2個
豆腐--500g
ひき肉---100~150g
水---500cc
鶏がらスープの素--10g
、こしょう--適量
味噌--大さじ1
豆板醤--適量
ごま油--適量
水溶き片栗粉--大さじ1と1/2ずつ
しょうゆ--大さじ1と1/2
酒---大さじ1と1/2
にんにく--適量
しょうが--適量

【作り方】
-下準備-
・なすは半月切りに、おくらは食感の残る位の小口切りに、トマトはザク切りにしておきます。
・いんげんはザク切りに、豆腐はさいの目に切っておきます。

1)フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうがを入れて香りが出るまで炒めます。
2)香りが出てきたら、ひき肉、なす、いんげんを入れて炒めます。
3)ひき肉に火が通ってきたら、水、鶏がらスープの素、味噌、酒、砂糖、しょうゆ、豆板醤、さいの目に切った豆腐、ザク切りにしたトマト、おくらを入れて煮込みます。
4)しっかり火が通ってきたら、水で溶いた片栗粉で好みの硬さにとろみをつけます。
5)仕上げにお好みでごま油を少量たらし、混ぜ合わせて完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ5:坦々鍋(さ,そ)

これからの季節にぴったりです!

【材料(2人分)】
豚ばら肉--120g
ねぎ--1/2本
しめじ--1/2パック
青梗菜--1株
にんにく--1かけ
しょうが--1かけ
鶏がらスープの素--大さじ1
水--500cc
味噌--大さじ1
豆板醤--お好みで
白練りごま--大さじ2~3
砂糖--小さじ1
ピザ用チーズ--お好みで

【作り方】
-下準備-
・にんにく、しょうがはみじん切りにしておきます。
・青梗菜は好みの大きさに、ねぎは食べやすい大きさに切っておきます。
・しめじは石づきを切り落とし、ほぐしておきます。

1)鍋に油(分量外)を少々ひき、にんにく、しょうがを炒めて香りを出します。
2)香りが出たら、豚ばら肉を入れて炒め、お肉の色が変わってきたら豆板醤を加えて混ぜます。3)水、鶏がらスープの素、味噌、白練りごま、砂糖を入れて混ぜ、青梗菜、ねぎ、しめじを加えて煮込みます。
4)最後に好みでピザ用チーズを加えて、チーズが溶けたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ6:揚げ豆腐田楽(さ,そ)

衣はカリッと、中はふんわり!
自家製田楽をお楽しみください!

【材料(6個分)】
木綿豆腐--150g
片栗粉--適量
味噌--小さじ1/2
めんつゆ--小さじ1/2
水--大さじ2
砂糖--適量
大葉--2枚
油--適量

【作り方】
-下準備-
・豆腐はクッキングペーパーをひいた耐熱皿にのせ、500wのレンジで4分加熱します。(普通に水切りしても どちらでもオッケーです。)
・大葉はせん切りにしておきます。

1)水切りした豆腐を短冊形に6等分します。
2)ビニール袋に片栗粉を入れ、その中に6等分したお豆腐を入れて片栗粉をまぶします。
3)少量の油を熱し、余分な片栗粉を落として揚げます。前面カラリと揚げたら油を切って盛り付けます。
4)味噌、水、めんつゆ、砂糖をしっかり混ぜたものを揚げ豆腐田楽にのせます。せん切りした大葉をまわりに散らして完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ7:ローストビーフのグレフルサラダ(さ,し,す)

おもてなしやパーティにもぴったりです!

【材料(2人分)】
ローストビーフ--100g
玉ねぎ--1/2個
ミニトマト--4個
グレープフルーツ--1/2個
くるみ--適量
お酢--大さじ1/2
砂糖--小さじ1
、こしょう--少々
レモン汁--大さじ1
オリーブオイル--大さじ1
グレープフルーツ果汁--大さじ2

【作り方】
-下準備-
・お酢、砂糖、レモン汁、塩、こしょう、オリーブオイル、グレープフルーツ果汁をしっかりと混ぜ合わせておきます。
・玉ねぎは薄くスライスして、水にさらしておきます。

1)トマトは食べやすい大きさに、くるみは粗く刻みます。
2)ボウルにローストビーフ、水気をしっかり切った玉ねぎ、くるみ、ミニトマト、皮をむいて実をほぐしたグレープフルーツを入れます。
3)混ぜておいたドレッシングを入れてしっかりと混ぜ合わせます。
4)器に盛り付けて完成です。

出典 http://ameblo.jp

出典 http://ameblo.jp

さっぱりとしたサラダです。
グレープフルーツで作りましたが、レモンでもオレンジでもお好みでアレンジしてくださいね!

いかがでしたか?

「さしすせそ」は、日本料理だけではなく洋食、中華にも大活躍しています。
皆さんも楽しみながらお料理してくださいね!

この記事を書いたユーザー

ちるちる このユーザーの他の記事を見る

おうちごはんやレシピをブログで更新しています。

ameba GGの「教えてあげたいわたしの毎日ごはん マイごはん」のレシピマイスターとして
木曜日にレシピを連載中です。


どうぞよろしくお願いします。



ブログ名:おいしい時間
URL: http://ameblo.jp/oisii-jikan

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス