2015 A/W 第1ステージに大人カジュアルなレディースファッション通販セレクトショップ、 『titivate(ティティベイト)』の出演が決定いたしました。

2015年9月5日【神戸コレクション】開催

出典 http://s.ameblo.jp

神戸コレクションの歴史

出典 http://s.ameblo.jp

KOBE COLLECTION 2002 AUTUMN/WINTER
“ファッションショーは特別な人だけが体験できるもの”という概念を吹き飛ばし、日本最大級ファッションフェスタ「神戸コレクション」はスタート。神戸の女の子の視点【神戸ガールズEYE】を通して、おしゃれが大好きな普通の女の子たちに、明日すぐに着られる最新トレンドを、ショー・ブース・ライブ・トークショーといった様々なエンターテイメントにいっぱい詰め込んで提案。第1回目から、神戸の女の子にとってなくてはならないイベントとしての地位を確立。

出典 http://www.kobe-collection.com

神戸コレクションは2002年にスタートし、様々な角度から女性に『お洒落』『トレンド』を伝えている素敵なイベントです。

実際に神戸コレクションでランウェイを歩いたモデルさんとファッションアイテムをまとめてみました。
今年のトレンドファッションの参考になります!

神戸コレクション【titivate】出展アイテム

出典 http://www.kobe-collection.com

出典 http://s.ameblo.jp

実際にランウェイを見て、華やかさと熱気に独特の雰囲気を感じました。

2014/SPRING・SUMMER
2014/AUTUMN・WINTER
2015/SPRING・SUMMER
2015/AUTUMN・WINTER
神戸コレクションに4回目の出演となるtitivate。

大人カジュアル、大人綺麗目ファッション、トレンド、通販で身近に購入できる素敵なショップです。

30代からの大人の女性をターゲットに展開するアイテムはどれもトレンドをしっかりと押さえた物ばかりです。

そのショップ【titivate】から学ぶ今秋のトレンドをさらにまとめてみました。

フレアスカート

出典 http://titivate.jp

ガーリーなイメージのフレアスカート。
そこにブルゾンをプラスすることで甘辛ミックススタイルに。
一気に大人っぽい雰囲気になります。

プリーツスカート

出典 http://titivate.jp

夏に続き秋も注目のカーキ。
プリーツスカートの甘さとベストマッチ。

タイトスカート

出典 http://titivate.jp

今年の秋冬注目の長めトップス×ひざ丈スカートの『Iラインシルエットコーデ』。
縦長効果でスタイルアップ!

テパードパンツ

出典 http://titivate.jp

ガウチョパンツには飽きた…。
ワイドパンツはちょっと苦手。
そんな方には『テパードパンツ』がベスト。
ロング丈のアウターとの相性抜群です。

ワイドパンツ

出典 http://titivate.jp

今年は本格的なワイドシルエットブーム!
特にミッドカーフ丈は要チェックです!

※ミッドカーフ丈:ふくらはぎの中間まである長めの丈。

ガウチョパンツ

出典 http://titivate.jp

ミディアム丈のガウチョパンツは大人っぽく着るのが、秋の気分。
ビックニットベストも細身のガウチョを選べばどこか抜け感のあるお洒落な印象に。

ブーティ

出典 http://titivate.jp

秋に欠かせないアイテム『ブーティ』。
今までスキニーパンツやスカートと合わせていましたが、今年はガウチョパンツと合わせるのが新鮮!

ニットベスト

出典 http://titivate.jp

夏の終わり頃からお洒落ブロガーさんはトレンドの先取りをして、ニットベストをファッションコーデに取り入れています。

チュニック丈、大きめふんわりデザイン、ショート丈、様々なニットベストのデザインがあるのが魅力!
合わせるボトムスやスカートによってタイプを使い分けるのがポイント。

ファー

出典 http://titivate.jp

秋冬
今年もファーの小物類使いが可愛さのポイントに!
ファーマフラーを始め、ファーのクラッチバッグでお洒落度が一気にアップ。流行りのカモフラ柄のファークラッチバッグは要チェックアイテムです!

※ここからは『トレンドのカラー』についてまとめてあります。

出典 http://titivate.jp

カーキ:トレンドのカーキは1アイテムは取り入れたいですね!カジュアルコーデにお勧め。


ブラウン:大本命カラーのブラウン!今年のマストアイテムです!


グレー:今年っぽさを出す秘訣は同系色コーデ。

出典 http://www.kobe-collection.com

トレンドを身近に購入できるショップ【titivate】から目が離せません!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス