社会問題にもなっている「いじめ」

その後の人生を送るうえでトラウマになってしまったり、最悪の場合、自ら命を絶ってしまう。”いじめ”は解決しなければならない社会問題のひとつです。

しかし、いじめを乗り越え、成功を掴んだ人たちもたくさんいます。

美貌や才能を持ち合わせた海外セレブたちも、過去に”いじめ”の被害者であったことを告白しています。

逆境を乗り越え、今では成功者として世界に受け入れられる彼女たち。
過去にいじめの対象にされた彼女たちが、それを乗り越えたことで気づいたこととは何なのでしょうか?

ジェシカ・アルバ

Licensed by gettyimages ®

数々のハリウッド作品に出演し、さらには年商180億円の実業家としての顔も持つジェシカ・アルバ。

現在は2人の女の子のママであり幸せな家庭を築いている彼女。
しかし、そんな彼女は子どもの頃に、彼女がメキシコ系であることや、家族の事情で引っ越しが多かったことなどから、いじめの対象にされていたんだそうです。

「あまりにもいじめがひどいから、(通学の際は)パパが学校までついてきてくれた。そうすれば攻撃されないでしょ。いじめられないようにと、保健室で昼食をとっていたわ」

出典 http://news.aol.jp

5歳のときから女優を目指し、11歳のときに出場したタレントコンテストで1500人の候補者の中から見事優勝した彼女。

いじめを受けるジェシカに彼女の母親は「みんなあなたの美しさに嫉妬している」と言って励ましたそうですが、その言葉はジェシカの手助けにならなかったといいます。

そんなジェシカは自分の娘たちには、「美しさは親切なこと、人々を助けること、謙虚であること」だということを知ってほしいと話しています。

ジェニファー・ローレンス

Licensed by gettyimages ®

昨年、フォーブス誌が毎年発表する“最も稼いだ女優ランキング”でダントツの1位を獲得したオスカー女優、ジェニファー・ローレンス

今年11月には彼女が主演する人気シリーズ最新作「ハンガー・ゲーム FANAL レボリューション」の公開も控え、今ハリウッドで最も勢いのある女優のひとりです。

しかし、そんな彼女も小学校の頃から転校を繰り返さざるをえないほどのいじめにあっていました。

「小学校の頃、何度も学校を転校したわ。すごく意地悪な女の子たちがいたのよ」

出典 http://www.tvgroove.com

「中学校に入ってからは、小学校ほどひどくはなかった。正しい生活を送っていたから。でも、ある日一人の女の子がやってきて、彼女の誕生日パーティーの招待状を配らせられたの。私は招待すらされてなかったのに」

「でも、なんてことなかったわ。唾をつけて、ゴミ箱に捨ててやったんだから」

出典 http://www.tvgroove.com

そんな経験を通してジェニファーは、「生きている限り、嫌な人間には出会うもの、そんな嫌な奴のことを気にすることなんてない」と悟ったんだそう。

メリル・ストリープの再来との呼び声も高い女優ジェニファー・ローレンス。
そんな彼女は幼少期の経験から自分で道を切り開く術を学んだのかもしれません。

テイラー・スウィフト

Licensed by gettyimages ®

抜群のルックスとスタイルでモデルも務める新世代の歌姫、テイラー・スウィフト。

若くしてカントリーシンガーとしてデビューしてから、現在ではポップ、ロックミュージックでも大成功を収める彼女もいじめを受けていたのは有名ですよね。

同級生はテイラーの音楽、そしてテイラー自身をダサいとバカにし、仲間はずれにします。
クラスのみんなが行くパーティーにはいつも呼ばれず会話にも入れてもらえない。
孤独になってしまったテイラーはまっすぐ家に帰り、その悔しさをバネにすべての時間を音楽に注ぎました。

出典 http://by-s.me

そんな経験をした彼女だからこそ、自分のファンがいじめの対象にされるのを許せないのかもしれません。

SNSでファンに対する悪質なメッセージに反撃したり、いじめに悩むファンを励ますこともしばしば。

「もし彼らが自分らしく振る舞うあなたを嫌うなら、さらに自分らしく振る舞って」

出典 http://www.mtvjapan.com

「いじめを受けていたことは、逆境を乗り越えるための試練になった」と語る彼女。

どんなにいじめられようと、自分らしさを失わなかったテイラー。
彼女の魅力が多くの人に受けられる理由がわかるような気がしますね。

ブリタニー・スノウ

Licensed by gettyimages ®

映画『ピッチパーフェクト』シリーズで、アカペラ部のリーダーとして見事な演技で存在感を見せる女優ブリタニー・スノウ。

数々の映画賞へのノミネートをされる実力派女優で、幼いころから子役としても活動していた彼女も学校ではいじめにあっていたんだそうです。

「中学校と高校時代は、いじめっ子に毎日自分を殺す方法を言われていたの。いじめっ子はチラシにひどいことを書いたり、私をひっぱたいたりヤジを飛ばしていたわ」

出典 http://news.aol.jp

また、ブリタニーは自分がいじめられるだけではなく、高校時代に仲の良かった友人がいじめを苦にして自殺するという悲劇も経験しています。

そして、彼女は2010年に米MTVや複数のチャリティ団体等とともに「Love is Louder」という組織を立ち上げました。

「自殺が始まった時に、子供たちは学校でいじめられていたわ。私は何かしなくてはいけないって思ったの。だって、私は学校でいじめられていたから」

出典 http://news.livedoor.com

「Love is Louder」とはソーシャルメディアを使って、絶望感に苦しむ10代の若者に愛と希望のメッセージを広めることを目的とした組織。

「私は何かしなくてはいけない。だって、私は学校でいじめられていたから」

彼女は苦しい経験を乗り越えた末に、自分が苦しむ人々の助けになりたいと考えたようです。

デミ・ロヴァート

Licensed by gettyimages ®

15歳のときディズニー・チャンネルでデビューし、アイドル歌手としても活躍するデミ・ロヴァート。

米ティーンの間で絶大な人気を誇る彼女もまた、いじめの被害者であったことを告白しています。

「私のことを嫌いな人はサインするっていう署名がクラス中に回されたり、私のCDをめちゃめちゃに破壊するパーティを開かれたり、家の前に集まって悪口を叫び続けられたりしたわ。本当に辛い時期だったの。どこかとにかく遠くへ行ってしまいたかった」

出典 http://news.aol.jp

いじめが原因で摂食障害や自傷行為などを繰り返すようになりリハビリ施設へ入院。学校に通うのをやめ、ホームスクーリングで勉強をしていた彼女。

しかし、そういった経験を克服したことで、「ずいぶんと強くより良い人間になれた」と語るデミ。

「若い女の子たちのお手本になりたい」という彼女は「自分は絶対にいじめをしない」とも語っています。

終わりに

彼女たちを見ていると、逆境を乗り越えることで人はより強く、より優しくなれるというのがよくわかります。

そんな彼女たちだからこそ、世界中で多くの人々に受け入れられているのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス