ほとんどの人が勘違いしていそうなことをご紹介します!知らなかったあなた、今まで恥ずかしい覚え方で使っていたのかも…?

ブドウについてる白い粉は農薬ではない

白い粉は、果実に含まれる脂質から作られたろうが表面に出てきたものだよ。ブルームとか果粉とか呼ばれていて、ブドウの病気を予防し、鮮度を保つ働きがあるのさ。

出典 http://www.ja-gp-fukuoka.jp

お家が農家の人や鉄腕DUSHを見ていた人は知っていたようです。あの白い粉にそんな意味があったなんて…知らないって恐ろしい!

「おにぎり」と「おむすび」は別物

「おむすび」の名称は、万物の生みの神「産霊(むすび)の神」から由来され、昔の日本人は山を神格化していて、その神の力を授かるために米を山型(神の形)に作って食べた。それが「おむすび」の始まりだそうです。

出典 http://mijikanazatugaku.seesaa.net

他にも「結ぶ」に丁寧語の「お」をつけて「ご飯を結ぶ→結び→お結び」になったという説もあります。

ちなみおにぎりは「ご飯をにぎる」に丁寧語の「お」がついたのが始まりと言われ、昔は俵型が多かく俵型を「おにぎり」と呼んでいたそうです。なので三角型は「おにぎり」ではなく「おむすび」になるんですね。

ウルトラ兄弟は血がつながっていない

1971年8月号の誌面上でゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマンの4人を兄弟とされていました。しかし、設定後にウルトラマンとセブンの家族構成は第1期ウルトラシリーズの時代になされた設定と矛盾があるとの指摘で、「同じ星からきた兄弟のように仲の良い仲間」というニュアンスに修正されている。

出典 https://ja.wikipedia.org

「人類みな友達」という言葉があるくらいですからね。「同じ星からきた兄弟のように仲の良い仲間」という設定もおかしくはありません!

サルサソースの「サルサ」はソースという意味なので、直訳すると「ソースソース」になってしまう。

サルサとは、スペイン語では水分の多い調味料全般を指すが、その他の地域ではスペインおよびラテンアメリカで料理に使われる液状調味料の総称として用いられる。

出典 https://ja.wikipedia.org

サルサがもともとソースという意味なので「サルサソース」は日本語に直すと「ソースソース」という意味になってしまいます。

ルパン三世のテーマ曲は「ルパンルパーン」と、言ってるわけではない

実際は、「ルパンザサード」と言っているのですが…

多くの方が、「ルパン・ルパーン!」と思い込み・勘違いされていたことは想像に難くありません。こどもの頃の日本人であれば「LUPIN THE THIRD」というフレーズを想像することはできないでしょうから、素直に耳から入ってきた音が「ルパン・ルパーン♪」であったことは想像に難くありません。

出典 http://www.benchi.in

日本人にとって聞き取りずらい英語をそのままのニュアンスで聞き取ることは多いですよね。「ルパン・ルパーン」と口ずさんでいた人は恥ずかしい思いをしたこともあるでしょう…。

プリングルス ではなく、プリングルズ

Q2: 「プリングルズ」ってどういう意味ですか?
A2:“PRINGLES(プリングルズ)”という製品名は、開発したP&G社の本社があるアメリカ・シンシナティに実在する通りの名前(Pringle Dr.)に由来します。また、“POTATO CHIPS(ポテトチップス)”、“PROCTER & GAMBLE(プロクター・アンド・ギャンブル)”と並べたとき、頭韻を踏んでいる(どれもPからはじまる)こともあって、アメリカでプリングルズを発売する際、名づけられました。

出典 http://www.pringles.jp

なんとなくで覚えてしまった名称の一つです。「S」でも「ス」と「ズ」の呼び方ふた通りあるからややこしいですね。美味しければどちらでもいいか、なんて思ってはいけませんね。

ボウリングの両隅の溝はガーターではなく「ガター」が正解

あの溝は、「ガーター」ではなく「ガター」。排水路なんかの「溝」を英語で「gutter」と書きます。発音は「ガター」。ボウリングで指すのもこちらですね。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「ガーター」という読みは英語では「garter」になり、靴下留め、袖のアームバンドという意味になります。

鮭は赤身魚ではなく白身魚

実際、サケやマスは小さい時は身の色が白く、餌の色素で身が赤くな
った魚であることから、本来は“白身魚”であるといえます。

出典 http://enet3.edu-c.pref.miyagi.jp

鮭の餌であるオキアミは赤くなる成分のアスタキサンチンが含まれているので、餌を食べることによってアスタキサンチンが筋肉に付着し、赤みを帯びるのです。

キクラゲは、「キノコ」の仲間

キクラゲはキクラゲ科キクラゲ属のキノコで、ブナやカエデなど広葉樹の枯れ木に生えます。

出典 http://www.wakasanohimitsu.jp

クラゲみたいな見た目なので海に生息していそうなキクラゲですが、実際は木から生えてくるキノコになります。「キクラゲ目キクラゲ科キクラゲ属」ていう名称もすごいですね。

ヌンチャクは中国ではなく、沖縄が発祥の地

ヌンチャクとは空手の武具でもあり、古来琉球(現沖縄)にて不当な本土軍の圧制や侵略・略奪に対抗するために編み出された”農耕具(主に馬具) ”を改造した武器であった事は事実認められています。

出典 http://www.zenssr.com

ブルース・リーが映画で使用し彼の印象が強いヌンチャクですが、実は沖縄が発祥の地なんですね!ブルース・リーが行った術は彼が独自に生み出したやり方だそうです。

いかがでしたでしょうか?ほとんどの人が勘違いしたまま覚えていることばかりだったのではないでしょうか?間違ったまま使うと恥ずかしい思いをすることも…。

違う覚え方をしている人がいたらコッソリと教えてあげるのもいいかもしれません。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス