皆さんご存知タモリさん。このタモリさんのとある一言が卓球界に大きな変化をもたらしたって知っていますか?

どんな変化を与えたかというと卓球台の色です。それまで卓球台の色は暗めの緑色だったのですが、タモリさんの一言で青色に変わることになります。

昔はこんな色だったのが・・・

出典 http://www.tokyo-mscd.com

こんな色に変わりました。

出典 http://touyoutaiki.jp

きっかけは「卓球って根暗だよね!」

これは9月6日放送のバラエティ番組「この差って何ですか?」で明かされました。

タモリさんといえば「笑っていいとも!」ですね。卓球台の色を変えるきっかけとなる一言は「笑っていいとも!」の人気コーナー「テレフォンショッキング」で発せられます。1980年代の放送でミュージシャンの織田哲朗さんが出演した時に、織田さんが学生時代に卓球をやっていたと伝えると、タモリさんが「卓球って根暗だよね!!」といいます。

この発言がきっかけで、中学生の卓球部入部人数が激減するという事態が発生。それがきっかけとなり、イメージチェンジのために卓球台の色を青い色に変えたらしいのです。

サッカーボールがテレビでは見にくいため、白と黒の配色にしたというのは聞いたことがあると思いますが、そういったテレビ映えではなく、ただ単純に競技人口の減少に歯止めをかけるために変えたということです。

影響力ハンパないな・・・。

現在も高い人気があるタモリさんですが、1980年代の絶大な人気を考えればこの影響力もうなずけますね。

バルセロナ五輪でこの青色の卓球台が使用され、その後は国際大会においても青色の卓球台が使われるようになったそうです。

タモリさんはまさに”世界を変えた”わけです。改めてすごい方ですね。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス