記事提供:長谷川豊 公式ブログ

少し前の話になりますが、鹿児島県の伊藤知事が、随分な放言をして叩かれていました。

「女子にサインコサインを教えて何になるんだ」

前半部分の「女なんぞに数学を教えてどうなる?」という発言は、この年代の老害ジジィたちにはありがちな価値観で、こういったボケ老人がいるので、我々若い世代の普通の男性陣は困っています。

アマゾネスおば…お姉さん方は、この年代の老害たちに対して怒るパワーのままで我々にも話しかけてきたりするので、もう…議論にならなかったりします。

安保法案やってるくらいなら「謙虚にならない老害ジーさんたちは強制的に隠居法案」を強行採決できないのか?と真剣に思います。そのデモがあったら私、毎日参加します。本気で。強制隠居、第一号は森元総理でお願いします。

話がそれましたが、伊藤知事の発言、この女性蔑視の部分はほっとくとして、後半部分は議論の余地がある話ではないかと思っています。

「数学は必要なんですぅ!」
「数学は社会の仕組みを理論的に学べる学問でぇ!」

いや、分かります。分かります。それでいいと思いますし、反論する気はありません。と、言うかそういう話をしたいんじゃなくて、「数学が必要かどうか」って言い始めたら、そんなの、「不要」ではないと思うんですよね。

「いらねーよ、そんな学問は」と言う気なんてないんです。そうじゃなくって…正確に言うと、

それ以外に、もっと教えた方がいいことってない?

ってことを言いたいんです。分かります?高校って3年間しかないじゃないですか?しかも、その中で学校に行ってる時間で、授業って毎日6コマとか7コマしかないわけじゃないですか?英語は絶対必要でしょ?体育も大事だと思うし、高校時代に若者たちに、

「優先的に」何を教えたらいい?

っていう議論をするのであれば、それは、「サイン・コサイン・タンジェント」が最優先事項になるのか?ってところは「議論の余地があると思う」って言いたいわけです。

三角関数が社会に「応用できる」シーンってのは、確かにあると思います。いいと思います。それはね。でも、私の考え方で言えば、高校って大学生になる直前の3年間であって、つまり18歳になるまでの準備期間なわけですよね。

子供って年代でもないし、現実的なこともかなりしっかりと教えていかなければいけないと思うし、それがまた理解できる年代に差し掛かってる気がするんです。

だって来年からは、18歳になったら選挙権が与えられるんですよ?微力とは言え、国を動かす力が与えられるんですよ?

サイン・コサイン・タンジェントの前に、「政治のシステムと選挙について」やった方がよくない?

国会には二つの院があるんですよ、とか、「通常国会」はいつから始まって、秋には「臨時国会」があるんです、とか知らない人、そこそこいません?法案が通る順序、決まり、その法案を施行するにあたっての日本国としての予算の現実的なところとか。

そういうのを、ある程度普通に教育していたら、今一部で言われているような「徴兵制が始まるんですぅ~」とか、頭の悪すぎることを言い出す人とかいなくなると思うんですよね。

だって、徴兵制をするためには、まず、憲法18条の解釈変更が必要ですよね?これ、まずは閣議決定が必要でしょ?そして、法案をまとめて提出しなきゃダメですよね?無理矢理、衆議院で強行採決しますよね?無理矢理、参議院で強行採決しますよね?

で、予算、どこから持ってくるのって?あのデモとかやってる人たち、本当にそのシステム、分かって言ってるのか不安になるんです。いや、デモはいいんですけど。

予算獲得のためには「概算要求」をしなきゃダメですよね?もう一度聞くけど、徴兵制ですよね?デモとかしてる人、概算要求のシステムとか流れとか、知ってるの?

国を動かし、国民の税金を使うシステムなんですけれど、そんなの、ちゃんと勉強してるんでしょうか?

2,300万人の国民を兵士として雇うんですよね?どれだけ少なく見積もっても100万人以上は雇わないといけないんですよね?彼らの給料、防衛省が概算要求するんでしょ?

彼らが着る制服、彼らが扱う武器、彼らの食事、彼らの宿舎、全部、作って集めるんですよね?

いくらになると思ってるの?

これは、実はもう本とかも出てるんですけれど、防衛大学の複数の教授が試算したものがあって、年間で(初期投資は別にしてですよ?)20兆円近く必要と言われてるわけです。

どこにあるの?そんな金?今の日本の税収、いくらだと思ってるの?年間40兆しか税収のない国ですよ?そんな概算要求を防衛相がするってか?

通るわけないだろ、んな概算要求。

自分たちの税金がどうやって使われて、どうやって動かされているか、それも知らずに選挙権を渡すって?それの方が怖い気がするんです。

最近、やっと動き始めているけれど「性教育」もそう。年々、性病が若者たちの中で蔓延して、感染者数が増えていっています。

性に対して、まるで「恥ずかしいこと」「タブー」みたいな風潮があって、バカみたいな男性向けAVとかをみて、そのまま女の子を乱暴に扱うバカ男子が多いらしいけれど、そんなもん…

学校でちゃんと教育しろよ!実践教育をちゃんとさせてさ。

私は、ほかにも高校生になったら「刑法」をちゃんと学ばせるべきだと主張している人間です。修学旅行とかふざけたご旅行に行ってる暇があるのならば、1週間の刑務所体験をさせるべきだと思っています。

「悪いこと」とは一体何なのか?「何が刑法上、罪に該当するのか?」そして、罪に問われた場合、どのような場所に入れられ、人権を制限されるのか?ちゃんと体験させて、理解させなければいけないと思っています。

「薬学」も必ず必要だと思っています。緊急的に、人間の最低レベルの健康に対する知識。風邪薬って本当に必要なのか?

ふざけたヤブ医者も、中には不幸なことにいるかもしれない。お医者さんがどのような薬を処方したのか?その薬の成分の効用は?最低レベルの知識があってもいいと思っています。

「話術」。我々アナウンサーから見て、日本人の表現の下手さは、海外のそれと比べると群を抜いています。人間のコミュニケーションは顔を突き合わせて会話してナンボ、です。自分の意見を構築し、その意見を表現し、他社の意見を理解し受け入れる…。

ディベートをはじめ、日本の教育には、そういった社会に出て基本的に必要となる能力を養成する授業が少なすぎる気がします。

「数学の三角関数は必要なんです~!」と主張する方々に聞きたいのは…

・高校時代の授業は、時間が限られています。
・その限られた時間の中で上記内容よりも、三角関数のほうが絶対に大事だと主張する論理的な理由

が知りたい。なにも、「三角関数が一切いらない!」と言う気はないんです。教えてもいいんです。でも、時間の上限がある以上、「選択」をしなければいけない。

今は三角関数や微分積分を「選択」しているんですけれど、適切ですか?と。いらない、とは言わないけれどその時間を使って、もっと必要なことを教えた方がよくないですか?と。

私は「もっと大事なことがある」ような気がしています。なので、常々「日本の教育は、劇的に改善すべきである」という論を展開しています。

皆さんはどうお感じになりますか?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス