電話番号を間違えてかけてしまった経験、ありませんか?

想定していた方とは別人が通話口に出て「間違えました」と謝る時は、少し気まずいですよね。

しかし、中には電話を受けた側の度肝を抜くような間違い電話も存在しました。

1.

お母さんが心配してますよ…。

2.

間違い電話だから良かったけど、本命の彼女に電話してたら即破局しそうな電話。

3.

何を殺したの…?(震え声)

4.

暇を持て余した神々の遊び。

5.

ここまでののしたくんに執着されると、どんな関係なのかが気になる。

6.

ニシコリさん、番号間違えていますよ。

7.

これは闘魂を注入してもらうしかない。

8.

新手のナンパですか?

9.

時間帯も怖いし、おじさんがかけ直せと留守電まで残しているのが怖い。

10.

番号どころか国籍も間違えてる。

11.

電話が炎上したようです。

12.

ヤクルトレディの制服というオプションなんてあるんですね…(白目)。

13.

毎年恒例になってくると、間違えてかけた人への対応も手慣れたものになるようです。

14.

…諸美里さんが電話していたのかな?

15.

お母さん、そもそもドリフトがダメです。

16.

後日わざわざかけてきて謝罪まではいいけど、それでもパンツの色を聞くってどんだけ?

そして、教えてしまったというオチにも笑いを禁じえません。

17.

奥さん、その番号は旦那さんとは無関係の方ですよ。

18.

ドタキャンされて怒っていらっしゃる…。続きもありました。

2回も間違われてます…そして開口一番は必ず「井上ェ!」

報告者の方が、その後についてもツイートしていたので紹介しておきますね…。

勝手に拡散されたのに、なぜか怒られる報告者。

仕方ないじゃない、おもしろいんだもの。

井上ェとの動物園デートが実現したのか、気になって仕方ない様子。

間違い電話をかけた方、これをご覧になっていたら是非ご一報を!

宥さんは、井上ェではありません。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス