女にブスって言ってることの、何がおもしろい?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

アジアン隅田さんが婚活でTVを休業なさるそうです。彼女が週刊誌にて「ブスいじりのせいで婚期を逃した」と語ったことで、ネット上でもさまざまな意見が交わされています。

笑えない・・・

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

ヒルナンデスの企画では「顔が個性的な女芸人」という企画も。ブスという言葉を「顔が個性的」と言い換えたとしても、笑う気になれるかは疑問です。

また、男性にブス、というのはOKという風潮もあるようです。「オトコブス」という言葉も生まれていますね。

よく芸人さんたちの言う「これはイジメではなくいじり。美味しいんだ」という意見もありますが・・・いじり、という言葉はイジメの言い換えというイメージもありますね。

笑える派の意見

Licensed by gettyimages ®

女芸人同士が「ブース!」「お前がブース!!」と罵り合っているのは面白い、芸人である以上、いじられてなんぼ。それが出来ないならやめるべき、という意見もあるようです。

その人によるという意見

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

「イヤだ」「そういう笑いはしたくない」そう言っている芸人さんに対して、ブスとののしるのはイジメだという意見も見られました。

少なくとも、それを笑いにしたいと考えていないひとに強要するのは、見ていて気持ちのいいものではありません。

「心配してくれるのはありがたいのですが!」と感謝しつつも、今回のような“ブスいじり”などのバラエティ上の演出については、「指原はあれでいいと思ってるし、ありがたいと思ってるので」と、理解を求めた。

出典 http://dietclub.jp

一方、AKBの指原さんがブスいじりをされた際、ツイッターに載せた言葉です。指原さんはブスいじりされてもありがたい・・・でも、指原さんは「かわいいアイドル」という後ろ盾があるんですよね。

これは女芸人特有の問題?

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

女芸人はブスといじられてこそ、それを笑いに昇華できるチカラを養うべき・・・そういう方たちはとても多いのですが、これは芸人さん特有のもんだいなのでしょうか?

これは一部の男性芸人に対する「ブサイク」「イケメン」イジりとは全く違う。男性芸人はそれがキャラクターにおけるほんの一部分の要素であるのに対し、女芸人の場合、本人が望む、望まないにかかわらず、それが占める割合が不必要に大きすぎるからだ。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

たしかに、TVで見かけるたびに「お前はブスだからな~」「ブスがよってくるんじゃねーよ!」という声をかけられる人・・・は女性の芸人さんに多いイメージです。
こういうとき、周囲にいるアイドルや女優さんの顔って注目してしまうのは私だけでしょうか・・・

スタジオではリンゴが、女性芸人の結婚は勢いだと力説し「ちょっと気にしすぎなんですよね。自分の容姿を」と、隅田に苦言を呈した。

出典 http://news.livedoor.com

ハイヒールリンゴさんのご意見。気にしすぎてしまうから、そもそも笑いとして成立しないのでは?というのはシロウト考えでしょうか。

相方の馬場園梓との不仲説や、本人や家族の病気説など、数々の臆測が浮上。

出典 http://www.cyzo.com

ブスいじりがほんとうにイヤだから辞める・・・という言葉が信じられず、不仲説や病気説までも飛び出すあたりが、やはりブスいじりを軽く見ている・・・ということではないでしょうか。

ブスいじりくらいで・・・というのは周囲の考えで、本人は「くらい」ではなく、目指した場所、手にした地位を捨てる決意をするほどのことだったのでは?

ブスいじりNGなら引退?

ただ、引退はないです。もうテレビは出ないけど、アジアンで漫才は続けたい

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

ご本人のコメントでは「漫才を続ける」という決意をなさったようです。この漫才内容が、隅田さんの顔をくさしたものだった・・・という話も出ていましたが、私は「本人たちの考え抜いた漫才ネタ」と「イジられる」は別物なのではないかと思います。

ブスというのは手法のひとつ

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

女性芸人は、ブスであることが財産・・・とTVで聞いたことがあります。男性芸人も、脱ぐからこそ身体を整えない・・・とも。
でも、それは芸人さんの武器のひとつであるべきで、ブスという武器を捨てる=芸人失格という風潮には疑問を覚えます。

ブスという武器を捨てたからこそ、アジアンのお2人にはどんどんライブでのぼりつめてほしいものです!

ブスいじり はイジメになり得ます

Licensed by gettyimages ®

いろいろな意見がありましたが、ひとつ確かなのは「芸人さんはイジられることでお金をもらう」ということです。
それでもブスいじりされることが我慢ならない。それならアルバイトで生活すると決意する人がいるくらい、難しいものです。イジるほうの腕や、関係性も大切になってくるでしょう。

そして、シロウトにはブスいじりが上手にできる腕はありません!

あなたがもし、友人やクラスメイト、同僚、家族に対してブスいじりをしているとすれば、いますぐやめるべきです。本人はもちろん、見ている周囲もウンザリしている可能性のほうが高いはずです。

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス