記事提供:バズプラスニュース

ステーキを立ち食いで気軽に食べられるレストラン『いきなり!ステーキ』が、店舗限定で500gのハンバーグを提供している。上質な牛肉を使用しているため、肉汁が豊富でレアでも美味しく食べられる逸品。

・牛肉としての旨味

低価格でボリュームのあるハンバーグは脂身が大量に含まれているケースがあったり、ワイルドな獣臭がすることがあるが、『いきなり!ステーキ』ではそれが皆無。そこにあるのは牛肉としての旨味のみだ。

・香ばしい肉汁が昇華する香り

500gのハンバーグは非常に厚みがあり、幅も重量もある。鉄板の半分以上の面積をハンバーグが占めるため、見た目的にも圧巻だ。

ジュウジュウと焼けるハンバーグとコーンから香ばしい肉汁が昇華する香りが漂ってくる。

・レアな部分に火が通る

ナイフでハンバーグを切ると、そのほとんどがレアな状態なのがわかる。

しかし、切った瞬間から鉄板と湯気の高熱により、どんどんレアな部分に火が通って白くなっていく。すぐに食べたい気持ちになるが、火を通してから食べても美味。

・肉の粒子と粒子の間

ハンバーグには一緒にソースがついてくるが、これをかけずに塩と胡椒だけで食べることをオススメする。

塩が非常にきめ細かいので、肉の粒子と粒子の間にしっかりと吸着。胡椒のダイレクトな辛味とあわさって、上質な肉の旨味を楽しませてくれる。

・肉系のバー感覚

ライスやサラダは別途注文が必要だが、ハンバーグを単品で食べても大満足。酒を注文すれば、ちょっとした肉系のバー感覚で楽しめるのもいい。

肉をガッツリと食べたい人にオススメの500gハンバーグだ。このハンバーグは、『いきなり!ステーキ』市ヶ谷店など一部の店舗で食べられる。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス