記事提供:秒刊SUNDAY

未だ解明されていないのイギリス南部・ソールズベリーから少し離れた場所にある「環状列石(ストーンサークル)」、通称ストーンヘンジですが、解明されていないままなんと、新しいストーンヘンジが発見されたということです。

これはイギリス中を震撼させる衝撃的な事件なのかもしれませんし、間違いなく歴史は変わるでしょう。いったい新しいストーンヘンジはどんなものなのでしょう。

発見された場所はなんと、ストーンヘンジからわずか1.6キロ離れた場所だという。年代は専門家によると4500年前ぐらいじゃないかと推測されているという。

ストーンヘンジ1との違いは、一直線に岩が並んでいるのだといいます。しかし気になるのはなぜそれが今まで発見されなかったのかということですね。

実は今回発見されたストーンヘンジ2は、誰かに倒壊され土に埋もれていたとのこと。そこで最新技術のレーダーにより岩が掘り返され元の場所に復元されたようだ

すると岩は一直線にならんだという。

これはもしかしたらストーンヘンジとこちらのストーンヘンジ2はもともと一つで、今まで考えられていた遺跡よりも大規模な遺跡だという可能性もありますね。

今まで発見さなかった考古学的にも関心度の高い「新しいストーンヘンジ」。これは間違いなく新たなスピリチュアルスポットとなるでしょう。

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス