なんとも言えない不思議な世界を…独特なタッチで描くのは、アメリカ、カリフォルニア州を拠点に活躍するアーティスト“Kyle Leonard”さんでして…

1つの作品に“100時間以上も費やす事がある”という彼の作品は…

独特な世界観も然ることながら…

この、恐ろしい程の“緻密さ”が特徴でして、極細のペンを使って、何百万もの点(ドット)を打って描かれる作品の数々は、まさに圧巻の一言!

ちなみに、コチラの“サイ”の絵。実際に、描いている風景を撮影した動画があるのですが…

出典

いかがですか?この恐ろしい程“地味”であり、緻密すぎる作業。O型の私にはこの作業。絶対に耐える事が出来ません。(笑)

では、驚異の集中力を発揮し描かれる“Kyle Leonard”さんの作品の数々。一挙にご覧下さい!

出典

いかがでしたか?

なかには、複数の線を描き込む“クロスハッチング”という手法も用いられていますが、陰影を、点(ドット)の“強弱のみ”で描く彼の作品。もはや天晴れとしか言い様がありませんね。

数え切れないほどの点(ドット)によって描かれた作品の数々。まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は“Kyle Leonard”さんのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス