スコットランドの首都エディンバラで開催された“Royal Edinburgh Military Tattoo 2015”に出場した『Top Secret Drum Corps』の驚愕のパフォーマンス。これが本当に“鳥肌モノ”だったので紹介したいと思います。

スイスのバーゼル=シュタット準州、バーゼル出身者で構成されたマーチングバンド『Top Secret Drum Corps(トップ・シークレット・ドラム・コープス)』。

彼らの特徴は、行進や布陣などの基本的動作に、剣劇や大道芸さながらの技を織り交ぜるスタイルなのですが、他を圧倒する一糸乱れぬパフォーマンス。シンクロ率もハンパではありません。

ちなみに『Top Secret Drum Corps』のメンバーは、11歳から18歳までの間“Top Secret Drumschool”で、ドラムを学んだ人達から選抜。

また、彼らは“プロ”ではなく、銀行員や公務員、工員などの仕事をしながら、一年のほぼ毎日を、練習に費やし、腕を磨いています。

ライトアップされたエディンバラ城のエスプラナード広場を…

縦横無尽に歩きながら演奏する『Top Secret Drum Corps』。

なお、過去に4回(2003年、2006年、2009年、2012年)ほど、“Royal Edinburgh Military Tattoo”に招待されているようですが…

2015年も圧巻のパフォーマンスを見せつけた彼ら。

得意のコミカルな演技から…

緊張感走る…ドラムスティックを投げる演技まで…

鳥肌必至のパフォーマンス。では、脅威のシンクロ率を誇る世界最高峰の演奏。ご覧下さい!

出典 YouTube

カッケェ(゚Д゚)ェェェエエ!!!

『一糸乱れぬ』という言葉は、彼らの為にあるような気さえする…最高のパフォーマンス。6分弱の演奏動画ですが、時を忘れ、見入ってしまったのは、きっと私だけじゃないはずです。

世界一のマーチングバンドと言っても過言ではない『Top Secret Drum Corps』。なお、2012年の“Royal Edinburgh Military Tattoo”に出場した際の演奏も、本当に素晴らしいので、彼らに興味を持った方は是非、世界一のパフォーマンス動画。ご堪能下さい。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス