今回紹介するのはアメリカのTangible Play社によって5月22日に先行予約が開始されたばかりのosmoという新しいゲームです。osmoはパズルやクイズを通して、子供たちの創造力や感受性を養うことができるiPadと連動した知育ゲームになっています。

出典 http://9to5mac.com

osmoにはiPadのフロントカメラ部分にかぶせる赤いキャップと、積み木、アルファベットのタイルが付属しています。

出典 http://www.iosrumor.com

赤いキャップをiPadのフロントカメラにかぶせます。中には鏡が付いており、それによってosmoは前方の環境を認識することができます。

出典 https://www.youtube.com

AppStoreで無料提供されている3種類のゲーム(Tangram、Words、Newton)をダウンロードして遊びます。一番左の「Tangram(積み木)」を押すと...

出典 https://www.youtube.com

画面に図形が表示されます。

出典 https://www.youtube.com

付属品の積み木で画面に表示された図形を形作っていきます。

出典 https://www.youtube.com

図形正しく組み立てるとファンファーレがなり、完成を知らせてくれます。同社が開発した「Reflective AI」技術により、iPadのカメラで読み取った物理的な動きをiPadが理解できるように翻訳しているそうです。

出典 https://www.youtube.com

女の子も思わずにっこりして喜んでいますね。

出典 http://www.crowdfundinsider.com

「Words」というゲームは、動物や食べ物の名前を当てるクイズです。付属のアルファベットタイルを使って、楽しく文字を覚えていくことができます。

出典 http://images.gizmag.com

正しい順番でアルファベットを並べることができると得点が加算されます。

出典 https://www.youtube.com

また「Newton」を起動すると画面上に的が現れ、上からボールが落ちてきます。このままだとボールは真下に落ちていってしまうので、うまく的に当てられるよう道を作ってあげることがこのゲームの目的です。

出典 https://www.youtube.com

ペンで線を書くと、iPadの画面内に道が作られます。

出典 https://www.youtube.com

見事的に当てられると、「よくできました!」の文字が表示されます。

出典 https://www.youtube.com

このような人形を置くとどうなるでしょうか?

出典 https://www.youtube.com

なんと、これもしっかりと画面内に反映されるのです。これは創造力が身に付きそうですね。

出典 https://www.youtube.com

気付けばたくさんの子供たちがiPadの前に集まってきました。みんなすっかりosmoに夢中です。

実際のプレイ動画をどうぞ

出典 YouTube

いかがでしたか?デジタルとアナログが融合したこの新しい知育ゲームなら、親や友達とコミュニケーションを取りながら子供の創造力を高めていけそうですね。

osmoはまだ予約が開始されたばかりで、本格的に販売が開始されるのはまだ先ですが、6月22日までは半額キャンペーン中で49ドル(日本円にして5000円ほど)で買えるとのことです。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス