子供が生まれたりすると、どうしても夫婦の関係は変化するもの。夫婦であると同時に、パパとママの関係であるがゆえに、互いの呼び方も名前ではなく「お父さん・お母さん」や「パパ・ママ」になってしまっている人も多いのでは。

そんな状況に一時的な変化をもたらそうとした俳優、佐藤二朗さんのつぶやきの顛末があまりにも切なすぎて話題になっています。

出典 http://news.walkerplus.com

佐藤二朗さん。勇者ヨシヒコシリーズの仏役や、絶賛放映中のデスノートの模木役など、様々なドラマでお馴染みです。

奥さんと二人きりになった時の出来事

息子さんが不在の間だけ、名前で呼び合おうと提案したら即答で断られてしまいます…

このつぶやきに慰めや共感の声が多数寄せられる

他にも、うちもそういうことあった…という共感や、日本海の画像をリプライする人も

タレントの前田健さんも反応

タレントの前田健さんは、普段から名前で呼ぶべきと提案。

↓実際名前で呼び合うといいことがたくさんあるみたい

女性は名前で呼ばれると綺麗になる

化粧品大手の株式会社ポーラが新ブランド「RED B.A」の立ち上げに際して、興味深いサイエンス実験を公開した。それによると、普段ファーストネームで呼ばれていない女性が、何気ない日常生活の中で、突如、夫からファーストネームで呼ばれると、唾液中のオキシトシン(別名“愛情ホルモン)濃度が平均で15.9%も増加することがわかったという。また“ストレスホルモン”のコルチゾールも減少し、総じて体内のホルモン状態を良好な方向へ導くことが判明したというのだ

出典 http://news.livedoor.com

オキシトシンは脳の下垂体後葉から分泌されるホルモンのひとつで、分娩時の子宮収縮、母乳分泌を促すなどの働きがあるとされています

民間のシンクタンクの調査によりますと、夫婦でお互いのことを名前で呼び合っている人は、『パパ』や『ママ』などと呼び合う人よりも夫婦関係への満足度が高い、というデータもあるそうなんですよ

出典 http://www.nhk.or.jp

夫婦間の満足感も高くなるみたい。佐藤さんのチャレンジは実は理にかなっていたようですが…

でも、その後の顛末もまた切ない

まあ、夫婦関係は人それぞれですから(笑)

しばらく名前で呼び合っていないご夫婦は、玉砕覚悟で呼びかけてみては?意外な好反応が帰ってくるかも!?

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス