9月2日、国内で4つ目となるディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」の開発が発表されました。

この「東京ディズニーセレブレーションホテル」は宿泊特化型のホテルで、客室、ロビー、中庭などに東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを彷彿とさせる装飾を施すという、新たなコンセプトを取り入れたホテルのようです。

場所は現在「パーム&ファウンテンテラスホテル」を活用し開発されるとのことです。

館内のイメージ画像

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

株式会社ミリアルリゾートホテルズは、日本で4番目となる新たなディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を、東京ディズニーリゾート近くの新浦安エリアに開発いたします。 このホテルは、弊社100%出資の子会社、株式会社ブライトンコーポレーションが新浦安エリアで展開するパーム&ファウンテンテラスホテルを活用し、2016年6月(予定)に宿泊特化型のディズニーホテルとしてオープンいたします。
 現在、既存の3つのディズニーホテル(*1)は、年間90%を超える宿泊稼働率で推移しております。こうした状況から、極めて需要の高いディズニーホテルへ一人でも多くのゲストにご滞在いただきたいという想いから、開発を決定いたしました。*1…ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテル
 東京ディズニーセレブレーションホテルでは、客室はもちろんロビーや中庭など、ホテル館内に東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを彷彿とさせる装飾を施すという、新たなコンセプトを取り入れます。 これにより、ゲストはパークで過ごした夢のような時間を思い返し、翌日のパークでの体験に心を躍らせる滞在を満喫することができます。
 東京ディズニーセレブレーションホテルは、こうした魅力にあふれたホテルでありながら、施設を宿泊に特化させ、サービスの一部を簡易なスタイルとすることで、より手軽なリゾートステイを実現させます。そして、より多くのゲストに途切れることのない東京ディズニーリゾートでの夢のような時間をお過ごしいただく機会を創り出します。
 ディズニーホテルは、これからもたくさんのゲストから選ばれ、愛されるホテルとして進化をつづけてまいります。

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

この発表にファンから悲しみの声が・・・。

パーム&ファウンテンテラスホテルとは

パーム&ファウンテンテラスホテルはディズニーリゾートのパートナーホテルとしてパークからバスでおよそ15分ほどのところに位置し、「パームテラスホテル」と「ファウンテンテラスホテル」の2つのホテルで形成されています。

パーム&ファウンテンテラスホテル

出典 http://www.palmandfountainterracehotel.com

パームテラスホテル外観

出典 http://www.palmandfountainterracehotel.com

ファウンテンテラスホテル

出典 http://www.palmandfountainterracehotel.com

パートナーホテルとはパークからホテルまで無料の送迎バスがあり、ホテル内でパークチケットが買えるなどの特典が受けられるホテルのことです。

なぜ、ファンがここまで悲しむのか?

なぜ、ここまでファンがパーム&ファウンテンテラスホテルがなくなることに悲しみを表しているのか?

それはパーム&ファウンテンテラスホテルの宿泊費の”安さ”にあると考えられます。どれくらい安いのかというと4人部屋に素泊まりした場合一人あたり4,800円で利用できます。利用する60日前に予約をするとさらに安く、一人あたり2,370円になるのです!

ディズニーホテルは宿泊費が高く、予約を取るのも一苦労です。そんなファンの受け皿になっているパートナーホテル。その一角がなくなることはやはりファンにとっては悲しいものです。

どんなホテルになるのか気になります。

やはり興味の対象1番手は宿泊費ですね。ディズニーホテルに生まれ変わるとはいえ、他の3つのディズニーホテルに比べるとパークからは離れています。さらに宿泊に特化されるとの発表からも、他のディズニーホテルのような結婚式場などの需要は設けないと考えられます。そうなれば現在のパーム&ファウンテンテラスホテルよりも宿泊費が高くなっても、他のディズニーホテルよりも安くなる可能性はあります。

仮に他の3つのディズニーホテルよりも宿泊費が安く設定された場合、ディズニーホテルの宿泊者特典の開園15分前にパークへ入れる「ハッピー15エントリー」などのディズニーホテル宿泊者特典が、今までよりも費用が掛からず利用できるようになる可能性が出てきます。これはなかなか魅力的ですね。

ディズニーホテルに泊まりたいが、高いくて手が出せない。そんな層に”手軽に利用できるディズニーホテル”として生まれ変わってくれることを一人のディズニーファンとして切に願います。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス