日々新しいWebサービスやアプリが開発され、発表されています。そこで最近話題になったものを簡単に紹介します。

Netflix(ネットフリックス)

出典 https://www.netflix.com

世界最大級の映像配信サービス「Netflix」が9月1日に日本版を開始するとして話題となりました。

■月額料金
・同時利用台数1台の「ベーシック」が650円(画質SD)
・同時利用台数2台の「スタンダード」が950円(画質HD)
・同時利用台数4台の「プレミアム」が1450円(画質UHD 4K)

1ヵ月の無料体験もあるので、興味がある人はぜひ利用してみてください。

Amazonプライム・ビデオ

出典 http://www.amazon.co.jp

Amazonが2015年9月下旬に提供予定の映像配信サービスです。すでにプライムを利用している人も多いため、大変注目を集めています。また、年会費は3,900円という価格のため、月々に換算すると325円が映像見放題の料金ともいえます。

Google Play Music

出典 https://play.google.com

国内外のレーベルが提供する3500万曲のラインアップに無制限にアクセスできる月額980円(税込)のサブスクリプションサービスです。CDやiTunesなどですでに持っている曲を5万曲までクラウドに保存できるロッカー型のサービスも注目を集めています。

最近定額制の音楽サービスも増えている中、どの程度のシェアを集めるのかも注目です。

フカセ暗号ジェネレーター

出典 http://fukase-no-owari.net

SEKAI NO OWARIのFukaseさんがTwitter残した恋人との別れを示唆するメッセージが話題となりました。この暗号を、誰でも作ることができる「フカセ暗号ジェネレーター」が登場し話題となりました。

ちゃんりおメーカー

出典 http://chanrio.com

自分そっくりのサンリオ風キャラクターを無料で作れるサービスです。Twitterなどのプロフィールアイコンを「ちゃんりお」にする人が増えています。

MY MINTIA MAKER

出典 http://mintiamaker.jp

無料で宇宙兄弟・働きマン・オチビサンのパーツで顔を作れてダウンロード可能&SNSのプロフ画像にもできる「MY MINTIA MAKER」が注目を集めています。

動画配信や音楽配信サービスは競争が激化しており、揃えるラインナップやシェア争いなども目が離せません。また、その他のサービスもユニークなものばかり。最近はSNSでの拡散を見込めるものが多くなってきています。

興味があるサービスがあればぜひ使ってみてください。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス