隣接する5つ星ホテル『ジュメイラ・ビーチ・ホテル』

出典筆者撮影

打ち寄せる波の形を表現したという外観が印象的なドバイの5つ星ホテル『ジュメイラ・ビーチ・ホテル』
このホテルに隣接するウォーター・アミューズメントパーク『ワイルド・ワディ』がすごいんです!!

砂漠の国『ドバイ』に造られたそのウォーターパークの面積は約5万平方メートル!
東京ドームがすっぽり入ってしまうほどの大きさのウォーターパークがドバイにあるのです。

何と言っても素晴らしいのが、アトラクションの充実ぶり!
お子様だけでなく大人も楽しめる、とっても魅力的なアミューズメントパークなのです。

ほぼ垂直に落ちる?!時速80kmのウォータースライダー!

出典筆者撮影

ワイルド・ワディの一番の目玉は、最高時速80km以上とも言われるほぼ垂直に落ちるウォータースライダー『ジュメイラ・シラー』

絶叫好きの私は、もちろん体験してきました!

目玉と言われるだけのことはあり、かなりの人気で階段の一番下まで行列になっていました。
行列に並ぶほとんどが成人男性で、お子様や女性はあまり見かけませんでした。

珍しくお子様が並んでいても、いざ自分の番になると、怖くなって結局乗れずに階段を下りて行くという状況でした。
成人男性でも断念していく人もいたくらいです。

出典筆者撮影

この写真を見ておわかりの通り、かなりの高さまで登ります。
スライダーではカメラ持ち込み禁止なので、ここからは文章のみでの説明となります。

長い長い階段を登っていくと、一番上の見晴台に、2つのカプセルのようなものがあります。

自分の番がきたら、そのカプセルの中に両手と両足をクロスさせ、ツタンカーメンのような格好で立ちます。

カプセルの扉が閉められ『スリー・ツー・ワン・・・』というカウントダウンが聞こえたと思ったら・・・!!

足元の床がパカッと開き、立った姿勢のままで一気に真下に落下します!!

このカウントダウンが聞こえている間が一番ドキドキ!!
床が開いた後は、何が何だかわからないまま、猛スピードで下まで流れ落ちていく感じです。

とてもスリル満点のアトラクションなので、絶叫好きの方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

遠心力の恐怖!!スリル満点ウォータースライダー!

出典筆者撮影

お次に紹介するのは、2~4人で乗るタイプのスライダーです。

こちらはスリル度合の違いで、2つのコースに分かれています。
入り口にスリル度合を示した絵があるので、どちらのコースにするか選んで並びます。

絶叫好きの私は、もちろん、スリル度の高い方!

上の写真の左側の浮き輪に、2~4人が向かい合わせで乗って滑るタイプのスライダーなのですが、
筒状になったスライダーのところどころの天井部分が大きく開いていて、
滑り落ちてきたスライダーの勢いと遠心力で、浮き輪ごと外に飛び出してしまうのではないかという錯覚に陥り、その恐怖はかなりのものでした!!

ハンドルを掴んでいる手を離したら振り落とされてしまうだろうし、
そもそも、体重差とかちゃんと計算された上で造られているのかっていう不安もあり、
個人的には、時速80kmのスライダーより断然怖かった印象です。

でも、2~4人で乗れるということで、大人数で楽しむにはピッタリのスライダーだと思います。

敷地内を探検気分?のんびりぷかぷか流れるプール

出典筆者撮影

ワイルド・ワディには、絶叫系のアトラクション以外にも、のんびりお子様と一緒に楽しめるアトラクションがいっぱいです。

とにかく、の~んびり過ごしたい方にはこちら!
敷地の中をぐるっと巡ることが出来る流れるプールです。

1人用と2人用の浮き輪を貸してくれるので、1人で浮き輪にぷかぷか浮いて流れるもよし、2人仲良く並んで流れるもよし。

スライダーの常識を覆すスライダー?!

出典筆者撮影

こちらも、ワイルド・ワディの敷地をぐるっと取り囲むように造られているスライダーです。

敷地内には、絶叫系以外にも長いスライダーがいくつもあって、コースが途中で分かれているものもあり、何種類ものスライダーを楽しむことが出来ます。
流れるプール同様、1人用か2人用の浮き輪を貸してくれるので、それに乗ってスライダーを楽しみます。

スライダーと言えば、上から下へ滑るイメージだと思いますが、
このスライダーのすごいところは、物凄い水圧で下から上へと押し上げられるスライダーだということ!!

かなりの水圧なので、浮き輪でしっかりお尻をガードしましょう!
うっかり緩い水着を着ていると・・・危険です。

小さなお子様にピッタリのスライダー

出典筆者撮影

そして、こちらは小さなお子様にピッタリのスライダーです。

海賊船をモチーフにしたようなこのスライダーは、時々大量の水が降ってきたりして、子供たちがキャッキャッ言いながら楽しんでいました。


他にも、私は利用しませんでしたが、波のプールでサーフィン体験も出来るようです。
興味のある方は挑戦してみてもいいと思いますが、かなり注目の的になっている感じだったので、ちょっと勇気が必要かもしれません。

7つ星ホテル『バージュ・アル・アラブ』を眺めながら・・・

出典筆者撮影

『ワイルド・ワディ』の入場料は、大人215Dh、110cm未満の子供175Dh(2013年情報)ですが、隣接する『ジュメイラ・ビーチ・ホテル』やその他のジュメイラ系列のホテルに宿泊すると、入場料が無料になるとのことです。


大人も子供も楽しめるウォーター・アミューズメントパーク『ワイルド・ワディ』
あつ~いドバイ観光の一部として、組み込んでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

pear このユーザーの他の記事を見る

とにかく旅行が大好き!
国内・国外問わず、面白いと思った場所や素晴らしいと思った場所をご紹介していきたいと思っています。

権利侵害申告はこちら