9月15日(火)~23日(水祝)六本木ヒルズアリーナにて開催予定のベルギービールウィークエンド東京2015(以下、BBWと略します。)。たくさんの種類のベルギービールを思いっきり飲んで楽しもう!というイベントです。登場するビールは、11タイプ61種類以上。

ただ、BBW初心者の方は…。
「ちょっとシステムが分かりにくい。」「ベルギービールの種類が多すぎて、どのビールを飲んでいいか分からない。」といった声もちらほら。

そこで!BBW大阪に過去5回以上参加したことのある筆者が、初心者にも分かりやすくイベント内容を説明します。

※尚、写真は6月に大阪で行われた同イベントに参加した筆者が撮影したものを使用しています。

(1) まずはスターターキットを購入しよう!

会場に入ると、まず会計ブースがありますので、こちらでスターターキットを人数分購入します。1キット3100円です。

スターターキットの中に入っているもの一覧。

■会場内でビールを注いでもらうBBW特製グラス 1個

この専用グラスにしかビールは注いでもらえませんのでご注意を。また、イベント期間中の別の日に再度訪れた場合、このグラスを持参すれば追加コインの購入だけでビールを注いでもらうことができます。

■現金がわりに使用するコイン 11枚

会場内でビールやフードを購入する際は、現金ではなくこちらのコインを使用します。ビールとフードの必要コイン数の目安(ビール:3~5コイン フード:2~5コイン)

■BBW専用リストバンド 1枚

リストバンドはすぐに手に巻いて下さい。手に巻いていることにより、「未成年ではありません」と「飲酒運転をしません」という宣言をしていることになります。ビールを注いでもらう時や、ステージで行われるゲームに参加する時に必要ですので、必ず手首に巻いておきましょう。

■ビール一覧のパンフレット 1枚
■ビールの詳細説明が書かれているポケットガイド 1冊

ビールの銘柄を選ぶ際に参考になるように、それぞれのビールの説明が書かれています。


■グラス持ち帰り用のビニール袋

専用グラスは持ち帰ることができます。濡れたグラスもこの袋に入れて持ち帰れば安心です。家でもこのグラスでビールを飲んでみてもいいですし、記念品として棚に飾ったりするのもいいですね。

(2) 空いているテーブルを確保しよう!

スターターキットを購入したら、次はテーブルの確保です。BBWではかなりの数のテーブルが用意されていますが、時間帯によってはすでにいっぱいということもあります。ただし、スタンディングスタイルですので、長居する人は多くなく空くチャンスはあると思いますので、少し待ってみましょう。開場直後の早い時間帯は人が少なく、テーブルが確保しやすいと思います。

どうしても空いてるテーブルが見つからない場合は、以下の(3)と(4)を先にどうぞ。

(3) グラスを洗浄しよう!

会場内には、グラスリンサーというグラス洗浄の機械が置かれているスペースが設けられています。ベルギービールを注ぐ時には必ず直前にグラスを水洗いします。

方法は簡単。グラスをうつむけて押し当てるだけで、自動でジャーっと洗ってくれます。1杯目、2杯目を飲み終わった後も、次のビールを注ぐ前には必ずこちらで洗浄して下さい。

ちなみに、本場ベルギーでもビアカフェなどではこのような機械があって、店員さんはビールを注ぐ直前にグラスを洗浄しています。おいしいビールをサーブするためにはきれいなグラスが絶対に必要だと考えられてるからなんですね。

(4) ビールとフードを注文しよう!

ビールやフードの注文は、周りにあるブースへ行って注文します。ビール一覧表を見ながら事前に好きなビールを選んでもいいですし、ブースに行って店員さんにおすすめのビールを聞いてから、注文しても良いと思います。

また、先ほど少し紹介しましたが、ビールとフードの必要コイン数の目安は、ビール:3~5コイン、フード:2~5コインです。スターターキットの中にはコインが11枚が入っていますので、だいたいビール2杯とフード1種類ぐらいが購入できるかと思います。合計11コインになるように、うまく調整して選んで下さいね。

数名で参加している場合は、お互いにコインを融通し合うのも良いかと思います。コインが足りなくなった場合は、追加コインを5枚単位で購入することもできますのでご心配なく。(追加コイン 5コイン1050円)

(5) ステージイベントを楽しもう!

ステージでは時間により、アーティストのライブ演奏や、ベルギー出身のタレントさんによるトークショーやじゃんけん大会などが開催されます。ビールを飲んで楽しい気分になってきたら、ステージイベントも思いっきり楽しんでみましょう。


以上、ベルギービールウィークエンド東京2015について、初心者にも分かりやすく説明しました。次の記事では、ビールを選ぶ際のコツや初心者でも失敗しない筆者のおすすめビール6選を紹介します。

この記事を書いたユーザー

emim このユーザーの他の記事を見る

関西在住。
ビールと旅行が大好き!
2004年から海外のビールや国内のクラフトビールを飲み歩きしています。
飲んだビールの種類は2000種類以上。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス