記事提供:秒刊SUNDAY

スポーツにおいて事故はつきものですが、捻挫や打撲はよくあることです。よくあることとはいえ、その都度医者にかかってしまうことで、試合に出られなくなったり、コストや技術も落ちてしまい良いことはありません。

なにかよい方法はないかなということでコチラの手法がいいのかもしれません。こちらの漢、実にクールに自分が脱臼した箇所を直してしまいます。そんなことが可能なのか。

凄いのはこちらの青いプレーヤー。敵である赤い選手と接触し、腕がブラブラになってしまいます。

通常このような事態となれば、サッカーで言えばレッドカードないし試合中止となり、選手は担架で運ばれ応急処置なんてことは当たり前ですが、ラグビーでは当たり前なのでしょうか、まるでかすり傷であるかのようにこちらの選手は直してしまいます。

そもそも脱臼を治すことなんて簡単にできるのでしょうか。良い子は真似しない、いや真似できない脱臼の直し方を御覧ください。

出典 YouTube

出典:imgur

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス