記事提供:バズプラスニュース

2015年10月より放送が開始される、ドラマ『孤独のグルメ』シーズン5。料理が美味しそうに撮られているだけでなく、深夜に放送されることから、視聴者の間では「深夜の飯テロ」と呼ばれている。

・東京都の西荻窪で撮影

そんな『孤独のグルメ』シーズン5の撮影が、東京都の西荻窪で撮影され、大きな話題となっている。このストーリーに登場する飲食店は、居酒屋の『戎』(えびす)と、モロッコ料理店の『タムタム』。

・居酒屋『戎』

JR西荻窪駅前には、すでに神話になりつつある現在も健在の居酒屋『戎』がある。北口と南口に店舗があり、撮影に使われたのは南口。しかも南口には複数の『戎』があり、客は開いている店舗にサッと入って飲むのが暗黙のルール。

仲間とワイワイ飲む向け、ひとりでじっくり飲む向け、カップル向けなど、それぞれ店舗の内装が違うので、自分の状況に合った店舗に入ればいい。ちなみに、ここは肉類や串揚げなどが絶品だ。ビールも格安なので経済的だ。

・モロッコ料理店『タムタム』

駅前から徒歩10分ほどの場所にあるのが、モロッコ料理店『タムタム』。周囲には何もないので地中海的な店舗の『タムタム』だけが目立つ。店内は非常に狭いが、そのぶん異国情緒があり、非常に居心地が良い。

今回は女性記者2名と男性記者2名で来店したが、全員がこの雰囲気に惚れ込んでしまい、料理を食べる前からリピートを決意。今回はランチタイムに行ったものの、ディナータイムにゆっくりとお酒を飲みながら食事をしたいと感じた。

ランチタイムでオススメなのが、タジン料理とモロッコカレー。特にモロッコカレーはインドカレーとは違う「繊細なスパイスの刺激」が堪能できる。辛いはずなのに、旨いのだ。

しかしいちばんのオススメは、ジャガイモと卵黄をギッシリと生地に詰めて揚げたブリック。『タムタム』にきたら必ずブリックを食べること。『孤独のグルメ』の主人公がどんな表情でブリックを食べるのか?今から楽しみでならない。

・原作者のパートを先に撮影

ドラマ『孤独のグルメ』シーズン5は現在も撮影が順調に進んでいる。原作者の出演パートを先に撮影するパターンが多く、ドラマパートの撮影がその後に行われる。脚本が撮影前に変更になることもあり、料理が追加されたり、変更されることもある。

ちなみに、すでに第3話まで撮影が進んでいるようだ。今から2015年10月の放送が楽しみでならない!

タムタム
住所:東京都杉並区松庵3-18-15
時間:12:00~15:00 18:00~23:00
休日:月曜日

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス