記事提供:カラパイア

タイのCMはどんな企業のCMでもピンポイントで涙腺を直撃する仕様となっているわけだが、防犯カメラ会社のCMですらそんな感じだった。

これはある1人のホームレスとそのホームレスがねじろにしていた店のオヤジさんの話である。

出典 YouTube

そのホームレスはいつもある店の前で寝ていた。

それをよく思わない店のオヤジさんにいつも怒鳴られていた。

どんなに怒鳴られても、どんなにひどい仕打ちを受けようともホームレスはこの場所に居座っていた。だがある日、そんな彼の姿が見えなくなる。

オヤジさんのひどい仕打ちを見ていたまわりの人々は「あんたがいじめるからいなくなっちゃったのよ」などと言っていたが、その真相を探るべく、オヤジさんは防犯カメラの映像を見てみることにした。するとそこには思いがけないものが映し出されていたのだ。

店の前のゴミを片付けていたホームレス。

このホームレスにご飯を届ける女性もいた。

店のシャッターにおしっこをしようとした男性を追い払うホームレス。

そんなホームレスにオヤジさんがしてきたことも映し出されていた。

そしてついに、なぜホームレスがいなくなったのかの真相が明らかとなる。

このホームレスはオヤジさんにひどい仕打ちを受けながらも慕っていたのだろう。

そんなホームレスに対して自分がしていた行為。また目に見えないところで店を守ってくれていたホームレスのことを知ったオヤジさんは、悔やんでも悔やみきれない思いがしたようだ。

いやマジ、設定にいろいろ無理があるのはわかるんだけれど、それでも涙腺を刺激されてしまうのは私だけだろうか?

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス