別な記事で、引き寄せの簡単なコツを書かせて頂きましたが、実際に同居している相手がいる時には、なかなか難しい場合があります。

1つ困った事が起った時、自分は笑ってスルー出来たり、すぐに気持ちの切り替えが出来ても、恋人や配偶者が気難しい性格だったり、心配性ですぐマイナス思考に陥ってしまう人や、家全体の空気まで変えてしまうような人と暮らしていると、どうしてもそちらに引き寄せられてしまい勝ちです。正直、私がそれに陥っていた部分もあるからです。

あまりにも生活に支障が出るようなトラブルを持ち込んだり、引き起してしまう相手は関係自体を見直さないといけない話になってきますが、そこまでではなく、マイナス思考になりやすいパートナーとのラッキーの引き寄せ方のポイントを書いていこうと思います。

1、パートナーと喧嘩をしない

当たり前の事ですが、これってとっても重要です。ささいな喧嘩はどこでも起こりうる事ですが、あっても長引かせないのが大切です。

同居している恋人や配偶者と常に不穏な空気になっている所に良い引き寄せはまず難しい場合が多いと思います。

精神的にも良くない状況は、仕事など順調であった事もマイナスに導きやすくなっていきます。空気が重い家庭には、遊びに来てくれる人も足が遠のきますよね?
お子さんがいる場合には、お子さんにも悪影響です。

小さな不満や喧嘩が増えてしまった場合は、逆に我慢せずに一度思い切ってお互い爆発させるのも手です。意外と簡単なすれ違いや誤解から来ている事もあるので、納得してすっきり解決出来たらもう、喧嘩はやめましょう。

2、心配性な相手には全てを知らせない

夫婦間や恋人との間に隠し事を勧めているのではありません。
気の小さい相手やマイナス思考に陥りやすい相手には、不安になるような事は話さないようにし、自分で片付けてしまうという事です。

何でもマイナスに考えてしまう人は、どんなに小さな事でも不安になってしまう事があります。性格によっては必要以上に騒いでしまい、長引かせて新しいマイナスを引き寄せてしまったり、無用な喧嘩やトラブルに発展してしまう場合もあります。

二人で考えないといけない事は知らせないわけにはいきませんが、解決や方向性の決定などは無理に任せないのがコツです。

相手の性格を把握して、女性や男性といった性別で分けずに、ポジティブに解決出来るほうがこっそり担っていく事で、心配性なパートナーがマイナス要素を引き寄せないようにするんです。

3、楽しい事やラッキーな事は一緒に何倍にも楽しむ

不安になる要素はなるべく知らせない代わりに、ラッキーな事が起こったり、楽しい事はうんと盛り上げてみましょう。

性格にもよりますが、容姿や普段の行動を褒めたり、ちょっとした行動でも喜んであげるのも二人で良い方向に引き寄せがしやすくなるポイントです。

心配性だったり、マイナス思考に陥りやすいパートナーは、こうして考え方を変えてあげるようにしていく事も大切です。

《おまけ》おせっかいな人間が周囲にいる場合は?

せっかく夫婦間や恋人との間で、それぞれの性格に合った役割分担をしながら良い方向に行っているのに、
「男性に任せなさい」とか「女性なんだからやりなさい」とか面倒な事を口出ししてくる、お節介な人っていませんか??

確かに、お子さんを産んだり子育てなどの事情も絡んでくると、性別での役割はある程度必要になるのも仕方ないですし、出来ないでは済まされない事もあります。

でも、形にだけはめた思考しか出来ない人が口出ししてくると家庭内の流れが壊れたり、自分の考えもぶれてしまったり、面倒な事があります。

同居している両親などは別の話になりますが、そうでない人は相手にしない事が一番。
親類や仕事関係者など、付き合わないわけにいかない人は、対外的な部分だけ繕っておくと面倒な事を言われなくて済みます。

つまり、実際には女性が家計収入を得ていたとしても、面倒な人の前では男性が支えているように見せておいたりするのも賢いかわし方です。


干渉したり、他人の生活に口を挟む人は、心配している場合もあるでしょうが、嫉妬や上から言いたいだけなど、違う感情の場合も多いのです。

周囲の余計な干渉に囚われず、ありのままの自分達を理解して受け入れてくれる人達に囲まれて笑って過ごす事も、ラッキーな事を引き寄せていく大切なポイントでもあるんです。


そして当然ですが、二人で一緒に目指すものはしっかり同じである事も大前提です。

この記事を書いたユーザー

black rose このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 話題
  • 音楽
  • 社会問題
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら