週末や連休でサッと行ける近い外国・台湾。
初めて台湾へ行かれる方へおすすめしたい、バッグに入れておくと便利な8アイテムをご紹介します。

ポケットティッシュ

普段からよく使うポケットティッシュ。
台湾旅行中にぜひ持っておきたい一番の理由はトイレ

トイレットペーパーが切れたままで補充されていない、個室の外に設置してある、そもそも置いていない…なんてことがよくあります。用を足してしまった後に気づいたら大ピンチ!男性も女性も多めにバッグに入れておきましょう。
ペーパーを流せない所が多いので、水に溶けない普通のティッシュで十分です。

ウエットティッシュ

出典maikoro

筆者が台湾のドラッグストアで購入したウエットティッシュ。桜の香りつき。

食べ歩き時の必須アイテム!
食事前には手を洗いたくなるし、珍珠奶茶(タピオカミルクティー)なんかをこぼすと手がベタベタになりますしね。ちなみに飲食店でもおしぼりは出てきません

買い物中にホコリで手が真っ黒に…なんてこともありますし、おひとつどうぞ。

ストール・羽織もの

年間を通して必要です。飛行機内でも使えますね。

南国なのになぜか?夏場、室内のクーラーが最強になっていることが多いからです。
最初は心地よくても、だんだん体が冷えて辛くなります。室内外の寒暖差が激しすぎる!

冬場もなぜかクーラーがついていることがあります。換気なのか何なのか?
冬の台湾は雨の日が多くて意外に寒いです!雨とクーラーのコンボなんて最悪ですよー。

晴雨兼用の傘

南国の強烈な紫外線とスコール対策に。
台湾人も日傘をよく使います。ただ現地でよく見る日傘は、見た目が雨傘とそっくり。日本の可愛い日傘とはちょっと違います。

胃薬

常備薬は旅の必須アイテムの一つですが、台湾旅行では胃薬の持参を強くおすすめします。
油をたくさん使った料理が多いこと、安くて美味しいのでついつい食べ過ぎてしまうからです。

虫よけグッズ・虫刺されの薬

デング熱など蚊を媒介とする伝染病が流行しやすいので、虫よけ対策をしましょう。

台湾の蚊は日本のより強敵だったように思います。身体が少し大きく、厚地のデニムの上からでも刺します。刺された後の痒みも強かったです。

メモとペン

言葉の問題に直面したときは筆談が最強です。

例えばタクシー。漢字で行き先と住所を書いて、運転手さんに見せればOKです。
※行き先や住所が英語表記だと運転手さんがわかってくれないことがあるので、漢字の方が早くて確実

エコバック

台湾でもレジ袋は有料です。ひとつ持っておくと便利。


いかがでしたか?
以上のアイテムはすべて現地でも調達できますが、すぐ使えるように日本から持参されると良いと思います。
食欲の秋、美食天国の台湾で過ごすのも良いですね♪楽しいご旅行を!


筆者のブログにさらに詳しい台湾情報を掲載しています。

この記事を書いたユーザー

maicoro このユーザーの他の記事を見る

田舎育ち、研究者妻。パスポートさえ持っていなかったのに、結婚をきっかけに海外を転々とする生活へ。台湾在住を経て2014年末よりイギリス在住。世界のどこでも元気に暮らせるよう頑張ります。
<ブログ>http://ameblo.jp/mysunayuno/

権利侵害申告はこちら