2015年9月2日、抗日戦争勝利記念日にあわせて中国国内に登場したアイスクリームが話題になっています。

イタリア風アイスクリーム店が考案したもので、「東条英機3Dプリントアイス」
戦犯として処刑された東条英機氏の顔をアイスで作成しており、あごの部分に棒がささっているのです。
戦勝記念日の今月3日に30元(約570円)以上購入した消費者に無料でプレゼントする予定だそうです。宣伝ポスターに記されたキャッチフレーズは「1万人で東条アイスを食べよう」というものです。

その、ポスターがこれ!

出典 http://www.xinhuaxia.jp

アイスがこれ!

出典 http://s.wsj.net

このアイスについて、中国人の意見がネットに寄せられています。


「気持ち悪い」
「幼稚な発想」
「これを見たら食欲ゼロ」
「低俗すぎて笑っちゃう」

「東条アイスを食べて何になる?」
「日本の戦犯の知名度を上げるようなことをするな」
「トイレットペーパーなら考えるけど…」

「戦勝記念日を金もうけの道具に使うのか?」
「この店を相手に不買運動を起こすべきだ。当局も取り締まるべき」
「ポスターに『釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国の島』って書くべきだった」

「面白いよ。全然悪くなんかない」
「安倍アイスなら食べたい!」

出典 http://www.recordchina.co.jp

東条英機

出典 http://www.nagomi-web.com

東條 英機(とうじょう ひでき、1884年(明治17年)7月30日(戸籍上は12月30日) -1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の陸軍軍人、政治家。階級位階勲等功級は陸軍大将従二位勲一等功二級。現在の百科事典や教科書等では新字体で東条 英機と表記されることが多い。

陸軍大臣、内閣総理大臣(第40代)、内務大臣(第64代)、外務大臣(第66代)、文部大臣(第53代)、商工大臣(第25代)、軍需大臣(初代)などを歴任した。
永田鉄山の死後、統制派の第一人者として陸軍を主導し、現役軍人のまま第40代内閣総理大臣に就任(在任期間は1941年(昭和16年)10月18日-1944年(昭和19年)7月18日)。

在任中に大東亜戦争(太平洋戦争)が開戦。権力の強化を志向し複数の大臣を兼任し、慣例を破って陸軍大臣と参謀総長を兼任した。敗戦後に拳銃自殺を図るが、連合国軍による治療により一命を取り留める。その後、連合国によって行われた東京裁判にて開戦の罪(A級)および殺人の罪(BC級)として起訴され、1948年(昭和23年)11月12日に絞首刑の判決が言い渡され、1948年(昭和23年)12月23日、巣鴨拘置所で死刑執行された。享年65(満64歳)。

出典 https://ja.wikipedia.org

日本人の反応はどうでしょう?

中国人も日本人も、色んな意見があることがわかりました。こんな幼稚なものを作ることに、個人的には呆れてしまいます。

日中の関係がこれ以上悪化しないことを願って止みません。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス