■ 食事を変えれば、痛みも軽減

出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
生理痛は、本当につらいですよね。 改善するためには、体を温めたり、睡眠を十分にとったり、ストレスを溜めないように心がる……など、諸説あります。

しかし、いくら改善策をとってもなかなか症状がなくならない、という人は、普段食べているものにも意識をしてみましょう。じつは、食べ物の中にも生理痛を悪化させるものがあるのです。生理痛を一般に悪化させる、といわれているのは主に次のような作用を持つ食べ物です。

[1]体を冷やす働きのあるもの
[2]子宮や血管を収縮させるもの
[2]体を「戦闘モード」にする交感神経を興奮させるもの

■ コーヒは、体を冷やす&戦闘モードにする

出典 http://www.gettyimages.co.jp

仕事の合間の一杯は、至福のひとときですよね。しかし、コーヒーに含まれるカフェイン血管を収縮させ、交感神経を興奮させてしまうのです。
つまり、体の冷えの原因になったり、生理中のイライラに火をつけ、戦闘モードにしてしまうのです。

■ チョコレートは子宮を収縮させる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

チョコレートに含まれる「チラミン」という成分には血管や子宮を収縮させる働きがあります。また、女性に大敵のカフェイン、さらに体を冷やすといわれる白砂糖も多く含まれているのです。生理痛を改善したいなら、控えめに。

■ フルーツ&スイーツは体を冷やす

出典 http://www.gettyimages.co.jp

女性に人気の、トロピカルフルーツは体を冷やす作用があるといわれています。その他、柿、バナナ、ミカンなども体を冷やします。
直接体を冷やす、かき氷やアイスクリームもおすすめできません。アイスはもちろん、スイーツ類にも使われる乳製品もとりすぎると女性ホルモンに影響を与え、生理痛を悪化させてしまうとされています。

■ 栄養の吸収を妨げるインスタント食品

出典 http://www.gettyimages.co.jp

体調が悪いときに、手軽ではありますがインスタント食品は、栄養が偏るだけではなく、体が必要とする栄養分の吸収を妨げてしまうので、できれば避けるようにしましょう。


≪生理がつらい…私ってPMS??≫
1分でできる【月経前症候群】を無料チェック!

■ 医師からのアドバイス

最後に、生理中のイライラしているときについ、飲みたくなるのがお酒。お付き合いなどでどうしても、というケースも人によってはあるでしょう。ただ、アルコールは肝臓で分解されるとき、大量のビタミンを道連れにします。それによって体内のホルモンのバランスを崩して生理痛を悪化させてしまうこともあるので、生理中は特に深酒は避けましょうね。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス