自己表現を始めましょう

ブログ拝見しました。わたしは自分に合わない会社を無理に勤め続たあげくうつ病で退職し1年以上たつにも関わらず働けていません。

病気になったことを誰かに伝えるのも嫌で、人間関係をすべて絶っています。特に誇れる特技もなく、毎日が無駄に過ぎるばかりです。

イケダさんのようにパソコン一台で稼げるひとを尊敬します。こんな人間が再起を図るためにはどうしたらいいと思いますか?

出典まだ東京で消耗してるの?

大変な経験をなさりましたね…まだ療養は続くと思いますので、無理せずのんびり暮らしてください。

質問者さんにおすすめしたいのは、やっぱりブログです。正確にいうとブログじゃなくてもよくて、どういうかたちであれ「自己表現」を始めることをおすすめします。

「病気になったことを誰かに伝えるのも嫌」とありますが、それは「自分を知っている人に伝えるのが嫌」という前提ですよね。

けっこうエネルギーがいるんですが、まずはぜひ、匿名(ペンネーム)でブログを開設し、「病気になった経緯」について書いてみてください。

記事タイトルは、やや自虐的に「自分に合わない会社を無理に勤め続たあげく、うつ病で退職。1年以上ニート状態でもうどうしようもない件」とか。

ぼくはそんな記事があったら超読みたいです。一度に書き上げる必要はなく、少しずつでいいので、言語化してみるといいと思います。

表現の方法は文章にかぎりません。絵画、詩、書道、彫刻、はては盆栽などなど、自分の気持ちを表現できれば、どんな方法でも構いません。

ただ、文章はもっとも使い慣れている表現方法で、質問者さんの文章は美しいので、やっぱりまずは文章で表現することをおすすめします。

ぼく自身、ずっと自己表現を続けているわけですが、これは「癒し」になるんです。書いてみたら、きっとわかってもらえるはずです。

自分の体験に向き合い、それを言語化することで、腹の底から「納得」し、自分なりの「論理」ができあがっていきます。もやもやとした情念は晴れ、いい意味での「諦め」がインストールされていきます。

自分の思いや体験をブログ記事にしていくことは、それ自体がうつ病の療養効果があるとぼくは勝手に思っているくらいです。「再起したい」という思いをお持ちのようですから、騙されたと思って、ぜひ試してみてください。

そもそも、質問者さん、文章うまいと思いますよ。短い質問のなかに、コンパクトかつ丁寧に物事を伝える文章力を感じ取ることができます。文章読みまくっているぼくが言うんだから間違いありません。

ただ、自分のなかから文章を生み出していくのは、ある種の「戦い」であることも忘れてはいけません。今はエネルギーが少ない時期だとおもいますので、疲れたら休んでください。文章を書くというのは、肉体労働にも匹敵する一仕事なのです。

あと、読者からのネガティブな反応に悩んだら、ぼくにメールをください。笑い飛ばしてあげます。はてなあたりで開設するとどうしようもないコメンテイターが湧くので、livedoor Blogがいいかもですね。

というわけで、ブログを始めたら、こっそりぼくに教えてください。ask.fmに投稿していただいてもいいですし、メールをくださっても、ツイッターでmentionくれても大丈夫です。質問者さんの自己表現を、ぼくは読んでみたいのです。

質問はこちらから→イケダハヤト|ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

権利侵害申告はこちら