人気YouTubeチャンネル『BuzzFeeD』がアップした

『世界10カ国の“フライドポテト”の食べ方』

これが、とっても興味深かったので紹介したいと思います。ちなみに以前、我が家のフライドポテトの食べ方として…

『焼きそばの余った粉末ソースを利用する』という記事を書きましたが、世界には、我々の想像を超えるような“驚きのトッピング”が数多くありますので、フライドポテトの新しい可能性。是非、発見してみて下さいね!

アメリカ

フライドポテトと言えばアメリカ。そんなアメリカでは、大量のチーズにチリソース。そしてシャロット(わけぎ)を入れて食べるのが人気のようです。

豪快な感じがGOOD!これなら自宅でも真似出来ますね!では、世界各国のフライドポテトの食べ方。一挙にご覧下さい!

ベトナム(バター、砂糖)

カナダ(グレイビーソース、チーズ)

グレイビーソースとは、調理された肉から出る肉汁 (jus de viande) を元に作られるソース。

ケニア(トマトペースト、ガーリック、クミン、ターメリック、タンドリーマサラ、チリパウダー、塩コショウ)

ペルー(マスタード、マヨネーズ、ケチャップ、アヒソース、ソーセージ)

イエローペッパーと玉ねぎを混ぜた、ペルーの伝統的なソースがアヒソース。ピリッとした味が料理を引き立てます。

オランダ(マヨネーズ、玉ねぎ、ピーナッツソース)

ドイツ(ベーコン、玉ねぎ、塩コショウ)

ビールにぴったり!

イギリス&アイルランド(カレーソース)

スペイン(トマト、ベイリーフ、パプリカの粉、カイエンペッパー、砂糖、シェリービネガー)

最後に“アイオリソース”をかけて…出来上がり!

ニンニク、卵黄、オリーブ油、レモン汁、塩、コショウを混ぜ合わせて作るアイオリソース。ちなみに、アイオリはスペインのカタルーニャ州の伝統料理です。

ベルギー(マヨネーズ)

ベルギーのアントワープに行った際に、専門店のポテトを食べましたが、濃厚なマヨネーズと太めのポテトの抜群の相性。本当に最高でした。では、今一度動画にて、世界10カ国のポテトトッピング。ご覧下さい!

出典 YouTube

やばい!ポテトが食べたくなってきた!

ペルーの『アヒソース』や、スペインの『アイオリソース』は少し用意するのが大変ですが、その他は、自宅でも手軽に試す事が出来そうなので、世界で愛されている斬新すぎるポテトのトッピング。是非お試し下さいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス