遭難して9日目に無事に保護されたMiyuki Harwoodさん

出典 http://www.scmp.com

アメリカで山で遭難した女性が9日振りに救助されるニュースが話題になりました。Miyuki Harwoodさん62才はグループで登山をしている途中でグループからはぐれてしまい、9日間をカリフォルニアのSierra National Forestで助けを待ち続けました。遭難時に骨折もおいキャンプサイトまで戻る事が出来なくなりました。彼女は9日間をどのようにして、サバイバルしたのでしょうか?

10才の男の子が山で行方不明になり無事に救助される

出典 http://www.people.com

ユタの山中で家族と一緒にキノコ狩りをしていた男の子が行方不明になり、無事に保護されたニュースも同じ頃話題になりました。

救助された二人に共通する点は何だったのでしょうか?

Miyuki Harwoodさんの場合、彼女は骨折をしてしまった為に自由に動く事が出来なくなりました。持っていた食糧はほんの僅かな上に、水も殆ど空になっていた為に、2日間かけて這いながら水のある所まで辿り着きました。そして無駄な体力を使わない様に、そこでじっと救助を待ち続けました。彼女には携帯していたが助かるポイントになりました。

9日間振りに助かった女性は笛を使った

出典 http://scienceblogs.com

笛を吹く事によって、近くにいる人に自分の居場所を教える事が出来ます。 実は私達家族も山で道に迷った事がありました。その時に末っ子がまだ小さかった為に、私と末っ子が駐車場で待ち、後の家族と友達が数時間のハイキングの予定で山に登っていったのですが、帰り道を間違えてしまい、その間にどんどん山は暗くなりどっちの方向に行けばいいのか分からなくなった家族。 どんどん暗くなる中で、車で待っている私はとても不安でした。 私が行った事はまず車のライトを付けたり消したりして、山からどっちの方向に光が見えるか教えてあげる事でした。そして、クラクションを何度か鳴らしました。まず家族にライトが見えているのかも不安でしたが、すると、山の方からかすかに口笛の音が聞こえてきて、家族に光が見えたようです。この経験から私は口笛が上手に吹けないので、鍵のチェーンと一緒に小さな笛を携帯するようになりました。 何かあった時に笛を吹いて他の人に聞こえる様にする為です。

10才の男の子の場合

男の子の場合は、普段からお父さんに山で遭難した時のサバイバル術を教わっていて、それを実行したそうです。まず落ち着ついてあまり動き回らない事、夏と言ってもユタの山中の夜はマイナスまで気温が下がる為に、足をシャツで巻いて足を冷やさない様にしました。そして昼間になったら、出来るだけ木の少ない所に移動して、ヘリコプターから自分の姿が見える様にしました。 この行動で彼はヘリコプターに乗った救助隊から発見されて救助されました。 普段から父親にサバイバル術を教わって、それを実行した事は素晴らしいですね!

遭難した時に知っていると便利な知恵色々

1.山に出かける前に周りの人に山に登る事を知らせておきましょう
2.事前にその山について勉強しておく事
3.地図、コンパス、ライト、笛、携帯、暖かい服装、食糧や水などを持参する
 食糧や水など何日続くか分からないので、少しずつ摂取する。
4.山登りの途中で写真を撮る事もおすすめ! 迷った時にどの道を通ったか分かる様に

5.もしも完全に迷ったら、慌てずまず考える。パニックにならない事!
6.歩いて来た道を逆戻りする事が鉄則!通っていない道へ進むと更に迷ってしまいます。
7.電話が通じる時は電池が無くならない様に、最低限必要な時に使い電源を切っておく
8.暗くなり始めたら少しでも雨風、落石などから身を守れる場所を確保
9.体温が下がらない様に注意する事
10.怪我などしたら、出来るだけ動かずに体力の消耗を避ける。
 怪我がなくても動き回らない事が体力の消耗を防げます。

11.昼間、援助のヘリコプターなどが目につきやすい様に、視確しやすい場所に移動する
12.簡単に石や木で描ける文字SOSなどを地面に描く。
13.火を起こす事も考えられますが、以前アリゾナで山で迷った人が火を起こして場所を教えようとしましたが、歴史に残る大山火事へ繋がった事もあるので気をつけましょう。

ニュースになったお二人の経験談は素晴らしいですね。命を繋いだ物が笛だったり、日頃からの父親からの教えだったり。私達もいつ山で遭難するか分からないので、少しでもサバイバルの知恵を知って遭難に備えましょう!

この記事を書いたユーザー

ちびか〜ちゃん このユーザーの他の記事を見る

http://ameblo.jp/48chibiakemi/

『ちびでございます・・・』というブログを書いています。
身長143センチしか無い鹿児島出身のちびか〜ちゃんが
アリゾナから山あり谷ありの珍騒動を絵日記でお届け中!
色んな事や物に興味をもって、気になるととことん調べたくなるタイプです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス