合コンやキャンプ、忘年会、新年会など何かと、友達や仲間と日程を調整し、出欠確認を取る機会ってあるのではないでしょうか?

そんな時あなたはどうしてますか??
・LINEやメールで送信して、返事をもらう
・LINEのグループで一斉に送信、返事をもらう

LINEスケジュールを知らないあなたは、こんなことしてませんか?

LINEスケジュールなら、日程の候補を何日か指定して、LINEのグループや個人に送信。
あとは、返信してもらうだけで、簡単に集計してくれます。

一目で皆んなの都合のいい日、出欠の確認ができます。

◆LINEスケジュールでイベントを作成する

まずはLINEスケジュールを起動し、イベントを作成します。
起動方法は、下記を参考にしてください。

LINEを起動「その他」→「LINE App」→「LINEスケジュール」→「イベントを追加」をタップします。

出典1banbo4

◆イベント作成時のポイント

●イベント名を入力します。

●イベント内容に、時間や場所、費用などの説明を入力します。

●日程選択をタップし、表示されるカレンダーから、イベント候補の日程を選択します。

●すべての入力が終わったらメンバーを追加します。
 メンバーの追加は「グループ」か「友だち」から選べます。

※選択可能数は「最大30日」です。
※このあとメンバーを追加したら、候補日の削除等はできないので、注意が必要です。
※時間指定はできません。イベント内容に時間を入れて分かりやすくするとOK。
※イベント名とイベント内容は、後からでも変更可能です。

出典1banbo4

◆イベントに回答する

受け取った側は、トークにイベントの案内が届きます。
トークをタップして、自分の都合を回答します。

参加できる日には、「○」
わからない日は、「△」
無理な日は、「×」

など、仲間内で決めておくといいでしょう。

※すべての日程に「○」「△」「×」をつけないと決定が押せません。
※参加の有無は、コメントへ入力してから決定をすると相手にもわかりやすいです。

※個人へイベントの招待を送った場合、他の人には誰が招待されているのかがわかりません。グループを作成して送信することをオススメします。

※グループへ招待を送ると、ノートで確認できるようになるので、トークで流れても振り返りやすくなります。

出典1banbo4

いかがでしたでしょうか??

飲み会などの幹事さんはもちろん、普段の仕事のスタッフ間のスケジュール調整にも使えそうな「LINEスケジュール」。

招待する人数が多い場合や、LINEをやっていない人がいる場合、LINEを教えたくない場合などは、使えませんが、ちょっとした集まりには便利そうです。

ただ、イベント内容に「回答期限」や「回答者は必ずコメントを入れる」など、使うときにはルールを決めておく必要がありますね。

今年の忘年会の日程調整は、LINEスケジュールを使ってみてはいかがでしょうか??

この記事を書いたユーザー

1banbo4 このユーザーの他の記事を見る

1981 年和歌⼭県田辺市に生まれる。

23 歳の時にパソコンスクール「 Pc house いちばん星」を起業。

開業後、スクールの運営をしながら、フリーのインストラクターとして、専⾨学校を始め各種講座を担当。

25 歳の時に独学でウェブの道へと進む。

現在では、ウェブクリエイターとして、クライアントのホームページをトータルプロデュースしている。

✳︎ブログ・サイト✳︎
・Pchouseいちばん星
http://pchouse-ichibanboshi.com

・和歌山発 エンタメプレゼン®マスタークラブ
https://1banbo4.themedia.jp

・あなたのための専門家、ホームページのお医者さん「いちばん星診療所」
http://1banbo4..com

・現役のWebクリエイター 浅山佳映子 が教えるこれが本当に使えるテクニック‼︎
http://ameblo.jp/1banbo4/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス